キルティ・ニディ・ビシュタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

キルディ・ニディ・ビシュタネパール語:कीर्तिनिधि विष्ट, Kirti Nidhi Bista, 1927年1月15日 - 2017年11月11日)は、ネパール保守政治家パンチャーヤト制のもと国王独裁期の首相を3度務める。任期は次のとおり。

  1. 1969年 - 1970年
  2. 1971年 - 1973年
  3. 1977年 - 1979年

生涯[編集]

1927年、カトマンズにて生まれる[1]

1969年スーリヤ・バハドゥル・タパが首相を退任したのち、その後任になる[2]。以後、2度首相を務めた。

2005年ギャネンドラ国王が親政(直接統治)に乗り出した際も入閣した。

2017年11月11日にカトマンズにて90歳で死去[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “Former Nepal PM Kirti Nidhi Bista passes away”. DD News. (2017年11月11日). http://www.ddinews.gov.in/international/former-nepal-pm-kirti-nidhi-bista-passes-away 2017年11月11日閲覧。 
  2. ^ 佐伯『世界歴史叢書 ネパール全史』、p.654

参考文献[編集]

  • 佐伯和彦 『世界歴史叢書 ネパール全史』 明石書店、2003年 

関連項目[編集]