キリンカップサッカー2011

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

キリンカップサッカー2011は、第31回目のキリンカップサッカーである。2011年6月1日から6月7日にかけて開催され、日本ペルーチェコが参加した。2010年の大会はFIFAワールドカップ・南アフリカ大会における日本代表強化スケジュールの関係で非開催となったため、2年ぶりの開催となった。また、この大会は東日本大震災後日本国内で初のサッカー国際Aマッチ開催となった。

結果[編集]



2011年6月4日
15:02
ペルー ペルーの旗 0 - 0 チェコの旗 チェコ
レポート

2011年6月7日
19:32
日本 日本の旗 0 - 0 チェコの旗 チェコ
レポート

順位[編集]

チーム
1 日本の旗 日本 2 0 2 0 0 0 0 2
1 ペルーの旗 ペルー 2 0 2 0 0 0 0 2
1 チェコの旗 チェコ 2 0 2 0 0 0 0 2

優勝チーム[編集]

 キリンカップサッカー2011優勝 

日本
11回目
 キリンカップサッカー2011優勝 

ペルー
3回目
 キリンカップサッカー2011優勝 

チェコ
2回目

今大会は史上初めて全ての試合がスコアレスドローに終わり、その結果出場した3ヵ国すべてが優勝となった。[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 史上初の珍事…3試合全て0-0で3ヵ国優勝 スポーツニッポン 2011年6月8日