キョ光郷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
連江県の旗 連江県 莒光郷
別称: 白犬
Dongju, seen from the hillside, Dongju, Matsu, Taiwan.JPG
東莒島の景色
地理
Renkou kyokoukyou.svg
位置 北緯--°--'
東経--°--'
面積: 4.7000 km²
各種表記
繁体字: 光郷
日本語読み: きょこう
漢語: Jŭguāng
通用: -
注音符号: ㄐㄩˇ ㄍㄨㄤ
片仮名転写: ジューグァン
台湾語: Kí-kong
客家語: Kí-kóng
閩東語: Gṳ̄-guŏng
行政
行政区分:
上位行政区画: 連江県の旗 連江県
下位行政区画: 5村21鄰
政府所在地: -
莒光郷長: 謝春欗
公式サイト: 莒光郷公所
情報
総人口: 1,538 人(2016年1月)
戸数: 282 戸(2016年1月)
郵便番号: 211
市外局番: 0832
莒光郷の木: -
莒光郷の花: -
莒光郷の鳥: -
本来の表記は「莒光郷」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。

莒光郷(きょこうきょう)は中華民国福建省連江県

西莒島にある青帆村が、莒光郷の行政・経済の中心地となっている。東莒島にある大埔石刻と東莒灯台は、馬祖四大古跡のうちの二ヶ所に数えられる。

地理[編集]

西莒島の西側に蛇山と呼ばれる小島が存在する。東莒島の周囲には林坳・犀牛嶼・永留嶼・大嶼などの小島が点在する。

歴史[編集]

以前は長楽県所属の白肯区であった。1953年に白肯区に長楽県政府が置かれ、白肯区と東湧区を管轄していた。1954年に東湧区に羅源県政府ができ、長楽県を離脱した。一方、白肯区が白肯鎮と東肯郷に分離された。1956年に長楽県が廃止されたため、白肯鎮・東肯郷が連江県に編入し、西犬郷・東犬郷に改称した。

1970年に西犬郷・東犬郷を統合し、白犬郷を設置した。1971年に莒光郷へ改称、それに伴い西犬島・東犬島の両島を西莒島・東莒島と改称している。

なお、中国においては白犬列島の行政区は現在でも長楽市が管轄していることになっている。

行政区画[編集]

  • 西莒
    • 青帆村
    • 西坵村
    • 田沃村
  • 東莒
    • 大坪村
    • 福正村

歴代郷長[編集]

教育[編集]

国民中学[編集]

国民小学[編集]

交通[編集]

種別 路線名称 その他

観光地[編集]

  • 西莒
    • 陳将軍廟
    • 西莒休閒広場
  • 東莒
    • 大埔石刻
    • 東莒灯塔

外部リンク[編集]