キョウコ・モリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

キョウコ・モリ(Kyoko Mori、1957年 - )は、アメリカ合衆国作家詩人日本出身。

兵庫県神戸市に生まれ、母と祖母の影響で早くから英語で文章を書き始める。12歳の時母が自殺、神戸女学院高等学部を卒業後渡米し、ロックフォード・カレッジ (英語) 卒業、ウィスコンシン大学で修士号取得。1993年に初の小説『シズコズドーター』を発表する。その後詩集を出し、小説家として活動する。作品は日本でも翻訳されている。

作品[編集]

  • Shizuko's Daughter (1993)
  • Fallout (1994)(詩集)
  • The Dream of Water (1995)
  • One Bird (1995)
  • Polite Lies(1998)(エッセイ集)
  • Stone Field, True Arrow (2000)
  • Yarn: Remembering the Way Home (2009)

翻訳[編集]