キューバエスプレッソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
キューバエスプレッソ
Cuban coffee- 2013-04-05 14-30.jpg
別名 Café Cubano, Cuban espresso, cafecito, Cuban pull, Cuban shot
種類 飲み物
発祥地 キューバ
主な材料 エスプレッソデメララ糖
テンプレートを表示

キューバエスプレッソ(Cuban espresso. Cuban espresso, Cuban coffee, cafecito, Cuban pull, Cuban shotとも)はキューバ発祥のエスプレッソの一種。特に淹れるときにデメララ糖により甘くしたエスプレッソのショットをいう。しかし、この名前はカフェ・コン・レチェのようなキューバエスプレッソを主成分とするコーヒーベースの飲み物を指す場合がある。

キューバエスプレッソを飲むことは、キューバマイアミタンパフロリダキーズなどのキューバンアメリカンなコミュニティにおいて有名な社会的・文化的な活動であり続けている[1][2][3]

作り方[編集]

伝統的なキューバスタイルのエスプレッソはイタリアンローストやスパニッシュローストのような深入りのものを使用して作られる[4]。エスプレッソが滴るポットやカップに直接砂糖を加えることを除いて、イタリアンプルと同じである。エスプレッソの一部もしくは全部がスプーンで強くかき混ぜられ、エスプーマやエスプミタと呼ばれるクリーム状の泡になる[5][6][7]。コーヒーを作る過程での熱が一部のスクロース加水分解し、それにより普通のプルもしくはテーブルの砂糖を加えるよりも甘く、わずかに粘り気が出る[8]

バリエーション[編集]

コルタードは蒸したミルクで仕上げた標準的なエスプレッソのショットである。エスプレッソの比は50対50から75対25の間をとる。これは他のラテン諸国で出されるコルタードと似ているが、前もって甘くされている[9][10][11]

カフェ・コン・レシェ(ミルク入りコーヒー)はエスプレッソ(砂糖は含まない)で、温かいもしくは蒸したミルクとともに出される。このエスプレッソは伝統的にコーヒーと分けて出され、ホットミルクの中に好きな量だけ注がれ、その後かき混ぜられる。これはキューバの伝統的な朝食の飲み物で、バターを塗ってトーストしたキューバパンのスライスと一緒に飲まれる[12][13]

コラダはスタイロフォームのカップに入った3–6つのキューバスタイルのエスプレッソで、小さなプラスチックのデミタスとともに出される。これはシェアすることを意図した持ち帰り用の形式である。これはキューバのコミュニティでの職場休憩の習慣である[14][15]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Lisa Simundson (2001). Miami and the Florida Keys. Hunter Publishing, Inc. pp. 24–. ISBN 978-1-55650-913-1. https://books.google.com/books?id=BPeuWv0RZeYC&pg=PA24. 
  2. ^ Bob Brooke (1 September 2007). The Everything Family Guide to Coastal Florida: St. Augustine, Miami, the Keys, Panama City--and all the hot spots in between!. Adams Media. pp. 104–. ISBN 978-1-60550-239-7. https://books.google.com/books?id=n4frDQAAQBAJ&pg=PT104. 
  3. ^ Sarah Hull; Stephen Keeling (11 October 2012). The Rough Guide to Florida. Rough Guides. pp. 63–. ISBN 978-1-4093-5999-9. https://books.google.com/books?id=laS79pgvZ1MC&pg=PT63. 
  4. ^ Glenn M. Lindgren; Raúl Musibay; Jorge Castillo (2004). Three Guys from Miami Cook Cuban. Gibbs Smith. pp. 2–. ISBN 978-1-58685-433-1. https://books.google.com/books?id=-jn5U4kMP70C&pg=PA2. 
  5. ^ Ana Sofia Pelaez (28 October 2014). The Cuban Table: A Celebration of Food, Flavors, and History. St. Martin's Press. pp. 45–. ISBN 978-1-4668-5753-7. https://books.google.com/books?id=SrZzAwAAQBAJ&pg=PA45. 
  6. ^ Steven Otfinoski (September 2009). 1990S To 2010. Marshall Cavendish. pp. 21–. ISBN 978-0-7614-4625-5. https://books.google.com/books?id=X38mCGCy65oC&pg=PA21. 
  7. ^ Restaurant Business. Restaurant Business. (October 1999). https://books.google.com/books?id=atUgAQAAMAAJ. 
  8. ^ Espresso versus Cuban Coffee”. J. Martinez & Company - Coffee Merchants (2012年4月24日). 2018年4月閲覧。
  9. ^ Susan Zimmer (25 February 2014). I Love Coffee!: Over 100 Easy and Delicious Coffee Drinks. Andrews McMeel Publishing, LLC. pp. 213–. ISBN 978-1-4494-6011-2. https://books.google.com/books?id=TQ7UAgAAQBAJ&pg=PA213. 
  10. ^ Ted Henken (29 October 2013). Cuba. ABC-CLIO. pp. 372–. ISBN 978-1-61069-012-6. https://books.google.com/books?id=Pe_XAQAAQBAJ&pg=PA372. 
  11. ^ Ana Quincoces Rodriguez (23 October 2012). Sabor!: A Passion for Cuban Cuisine. Running Press. pp. 326–. ISBN 978-0-7624-4889-0. https://books.google.com/books?id=gzdXDgAAQBAJ&pg=PT326. 
  12. ^ Daniel Young (11 March 2009). Coffee Love: 50 Ways to Drink Your Java. John Wiley & Sons. pp. 51–. ISBN 978-0-470-28937-2. https://books.google.com/books?id=0QxRp3jlQlsC&pg=PA51. 
  13. ^ Victoria Shearer (20 November 2012). Florida Keys Cookbook: Recipes & Foodways of Paradise. Globe Pequot Press. pp. 271–. ISBN 978-0-7627-9084-5. https://books.google.com/books?id=SJFuBAAAQBAJ&pg=PA271. 
  14. ^ Steven Raichlen (11 January 1993). Miami Spice: The New Florida Cuisine. Workman Publishing Company. pp. 16–. ISBN 978-0-7611-6439-5. https://books.google.com/books?id=XkKS0-dGllgC&pg=PA16. 
  15. ^ Jose Garces (19 November 2013). The Latin Road Home: Savoring the Foods of Ecuador, Spain, Cuba, Mexico, and Peru. Lake Isle Press. pp. 322–. ISBN 978-1-62921-343-9. https://books.google.com/books?id=qIkdAgAAQBAJ&pg=PT322. 

外部リンク[編集]