キュウ (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キュウ
Q
メンバー 清水誠
ぴろ
結成年 2013年
事務所 SMA NEET Project→フリー→オフィス北野→フリー→タイタン
活動時期 2013年 - 2014年
2015年 -
旧コンビ名 Q
現在の活動状況 ライブ中心
芸種 漫才
ネタ作成者 ぴろ
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

キュウは、日本のお笑いコンビである。所属事務所はタイタン

メンバー[編集]

清水誠(しみず まこと、1984年2月23日-)

  • ツッコミ担当、立ち位置は向かって右。
  • 身長165cm、体重58kg。血液型はB型。
  • 愛知県岡崎市出身。近畿大学卒業。
  • 既婚者。
  • 大阪NSC28期生。
  • 以前は「ペンタゴン」として活動。2012年解散。
  • 酒に弱く、酔うとすぐに寝てしまう。
  • 空手経験者。
  • 特技は瞬時に涙を流せること。

ぴろ(本名:林 正浩(はやし まさひろ)、1986年5月4日-)

  • ボケ担当。立ち位置は向かって左。眼鏡をかけている。
  • 身長174cm、体重64kg。血液型はB型。
  • 愛知県尾張旭市出身。
  • 以前は「サニー」(旧コンビ名:ポークハウス)として活動。2013年解散。
  • ネタ作り担当。清水いわく「キュウのネタは99%ぴろが作っている(残りの1%は清水がネタ合わせに来ること)」。
  • 芸名は正浩の「ひろ」から来ているが、「ろ」としたのは「見た目が暗いように見えるので、破裂音を入れたい」と考えたからとのこと[1]
  • 特技は「ポテトチップスをいい音を立てて食べること」、趣味は「SMグッズ制作」[2]
  • 嫌いな食べ物はキュウリ。
  • イラストが得意で、1ページのショートショート漫画を描いていた。また、キュウ主催のトークライブ「キュウのキュキュッキュキュウキュウ☆ウ~キュ~ライブ」においてはゲストの芸人のイメージイラストステッカーを制作し、客に配布していた。

概要[編集]

  • 元々は別のコンビで活動しており、先輩後輩関係。清水がぴろの自宅近くに引っ越してきたことにより仲良くなる。
  • 2012年にペンタゴン解散後、清水はピンで活動。2013年にサニーが解散。2013年5月に「Q」を結成[3]
  • コンビ名は、二人が共通で好きなMr.Childrenのアルバム「Q」から取ったもの。再結成した時に「キュウ」と表記を改めたのは、「Q」だとエゴサーチがし辛かったからだと言う[4]
  • 「Q」は2014年11月解散。その後、清水はピンとして活動し、ぴろは「イエティ」結成(2015年4月解散)。
  • 2015年5月、「キュウ」として再結成。
  • ペンタゴン・サニー、両コンビともSMA NEET Projectに所属していたが、2016年10月に退社。以降フリーとして活動。その後、オフィス北野主催「フライデーナイトライブ」のチャレンジコーナーに参加。所属審査会にて史上初の支持率100%を獲得し、2017年11月オフィス北野所属[5]。事務所縮小報道を受けて2018年5月に退社、9月よりタイタン所属[6]
  • 出囃子はMr.Children「タイムマシーンに乗って」。

芸風[編集]

主に漫才。ぴろが明らかに問題のある提案をしてゆき、清水が大きく目を見開きゆっくりした口調で「めっちゃええやん!」と肯定しながらツッコんでゆくスタイルを得意とする[6]。その他にもWボケのスタイルや、スタンダードに強く早口でツッコむスタイルをとることもある。

「めっちゃええやん!」は最初、ぴろが振る全くの大嘘ネタに発していた台詞だったが、最初の頃は本人たち曰く「めちゃめちゃスベった」とのこと。その後この台詞はすぐに辞めていたが、後になって「『めっちゃええやん』と言う言葉自体は面白いのにな」ということになり、よりウケ易くするために後ろに一言付け足すことになった。この流れのネタはボケ数が少ないので、一つ一つのウケを大きくしたいため「笑い待ち」の間を作るために「めっちゃええやん」を言うのがどんどん遅くなっていったという[7]

賞レース成績[編集]

  • 2015年M-1グランプリ - 3回戦敗退
  • 2016年M-1グランプリ - 3回戦敗退
  • 2017年M-1グランプリ - 3回戦敗退
  • 2017年R-1ぐらんぷり(清水のみ出場) - 2回戦敗退
  • 2018年M-1グランプリ - 準々決勝敗退
  • 2019年Mr.ドーナツ伝説咳暁夫のD-1グランプリ - 優勝

出演[編集]

テレビ[編集]

ウェブテレビ[編集]

ラジオ[編集]

単独ライブ[編集]

  • 単独公演「キュウの新ことわざ辞典」(2018年4月27日、東京・関交協ハーモニックホール)[9]
  • 第1回単独めっちゃええやん『キュウのめっちゃええやん×めっちゃええやん ~めっちゃええやん~』(2018年7月13日、東京・しもきた空間リバティ)
  • 第2回単独公演「時空無きモノ」(2018年12月14日、東京・関交協ハーモニックホール)[10]
  • 第3回単独公演『猫の噛む林檎は熟能く拭く』(2019年8月6日、東京・座 高円寺2)[11]

脚注[編集]

  1. ^ 【#15:キュウ】「めっちゃええやん」誕生秘話【SKE48福士奈央の芸人もういっちょ】(6:27)”. もういっちょTV. 2019年6月16日閲覧。
  2. ^ 「真空ジェシカのギガトーク27( https://www.youtube.com/watch?v=r3Hi6Kqh7zQ) 」より
  3. ^ 「Q」‐キュウ清水のブログとは名ばかりのスケジュール https://ameblo.jp/kinniku1072000/entry-11540117947.html
  4. ^ 【#15:キュウ】「めっちゃええやん」誕生秘話【SKE48福士奈央の芸人もういっちょ】(4:36)”. もういっちょTV. 2019年6月16日閲覧。
  5. ^ 「11‣10ライブ終了&新所属芸人決定!!」 http://kitanofriday.jugem.jp/?eid=190
  6. ^ a b Inc., Natasha,. “キュウ、ダニエルズが2組同時にタイタン所属 - お笑いナタリー” (日本語). お笑いナタリー. 2018年10月28日閲覧。
  7. ^ 【#15:キュウ】「めっちゃええやん」誕生秘話【SKE48福士奈央の芸人もういっちょ】(8:48、11:16)”. もういっちょTV. 2019年6月16日閲覧。
  8. ^ スピードワゴンの月曜The NIGHT#111~ライブで輝く芸人集合SP~ | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】” (日本語). AbemaTV. 2018年10月28日閲覧。
  9. ^ Inc., Natasha,. “めっちゃええやん!キュウが単独公演を開催、予約特典にキーホルダー - お笑いナタリー” (日本語). お笑いナタリー. 2018年10月28日閲覧。
  10. ^ Inc., Natasha,. “不条理、不可解、不自然…キュウが第2回単独公演「時空無きモノ」開催 - お笑いナタリー” (日本語). お笑いナタリー. 2018年10月28日閲覧。
  11. ^ Inc, Natasha. “キュウの第3回単独公演、意味深なタイトルやフライヤーは仕掛けのヒント?(コメントあり)” (日本語). お笑いナタリー. 2019年7月25日閲覧。

外部リンク[編集]