キャリー・イチカワ・ジェンキンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キャリー・イチカワ・ジェンキンス
時代 現代哲学
地域 西洋哲学
学派 分析哲学
研究機関 ブリティッシュ・コロンビア大学, アバディーン大学
研究分野 認識論, 形而上学, 論理学の哲学, 言語哲学, 数学の哲学, 愛の哲学
テンプレートを表示

キャリー・イチカワ・ジェンキンス(Carrie Ichikawa Jenkins)は、カナダの哲学者。

カナダ・リサーチ・チェアを保持しており[1]、現在ブリティッシュ・コロンビア大学の哲学教授[2]。 また、アバディーン大学北方哲学研究所の教授でもある[3]

主な研究分野は認識論、形而上学、論理学の哲学、言語哲学、数学の哲学[4]。雑誌『Thought』の編集主幹の一人でもある[5]

学歴・職歴[編集]

ケンブリッジ大学のトリニティ・カレッジで哲学の学士号、修士号、博士号を取得した[4]

セント・アンドルーズ大学オーストラリア国立大学ミシガン大学ノッティンガム大学[4]で教育・研究職を歴任し、2010年から2011年までノッティンガム大学哲学科長を務めた[4]

2011年にカナダ政府からカナダ・リサーチ・チェアを授与された[1]

哲学をテーマにした音楽グループ「The 21st Century Monads」のメンバーでもある[6]

当時「Philosophical Gourmet Report」の編集者であったシカゴ大学教授のブライアン・ライターとの論争に関わった。ジェンキンスに関する彼のメールでの発言により、何百人もの哲学者がレポートへのデータ提供を拒否するようになり、最終的にライターは編集者を退任することになった[7][8]

著作(一部)[編集]

  • Grounding Concepts: An Empirical Basis for Arithmetical Knowledge (OUP, 2008, ISBN 978-0-19-923157-7)[9]
  • 'The Philosophy of Flirting': http://media.wiley.com/product_data/excerpt/25/14443302/1444330225.pdf
  • 'Concepts, Experience and Modal Knowledge': http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1520-8583.2010.00193.x/abstract
  • 'Romeo, René, and the Reasons Why: What Explanation Is': http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1467-9264.2008.00236.x/abstract

脚注[編集]

  1. ^ a b Canada Research Chair – Profile”. chairs-chaires.gc.ca (2012年11月29日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  2. ^ Carrie Jenkins – Department of Philosophy”. ubc.ca. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  3. ^ Northern Institute of Philosophy Archived March 26, 2014, at the Wayback Machine.
  4. ^ a b c d Archived copy”. 2016年11月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年4月21日閲覧。
  5. ^ Thought: A Journal of Philosophy”. Wiley. doi:10.1002/(ISSN)2161-2234. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  6. ^ The 21st Century Monads”. the21stcenturymonads.net. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  7. ^ Schmidt, Peter (September 26, 2014). “The Man Who Ranks Philosophy Departments Now Rankles Them, Too”. The Chronicle of Higher Education. オリジナルのSeptember 26, 2014時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140926193400/http://chronicle.com/article/The-Man-Who-Ranks-Philosophy/149007/ 2014年9月30日閲覧。. 
  8. ^ Andy Thomason (2014年10月10日). “Controversial Philosopher Will Step Down as Editor of Influential Rankings”. The Chronicle of Higher Education. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  9. ^ Reviews of Grounding Concepts:

外部リンク[編集]