キャリバン (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
キャリバン
Caliban
20150425 Oberhausen Impericon Festival Caliban 0015.jpg
ドイツ・オーバーハウゼン公演 (2015年4月)
基本情報
出身地 ドイツの旗 ドイツ
ハッティンゲン
ジャンル メタルコア
活動期間 1996年 - 現在
レーベル ライフフォース・レコード
ロードランナー
センチュリー・メディア
公式サイト http://www.calibanmetal.com/
メンバー アンドレアス・デルナー(Vo)
マーク・ゲルツ(G)
デニス・シュミット(G)
マルコ・シャーラー(B)
パトリック・グリューン(Ds)
旧メンバー 以下を参照

キャリバン(Caliban)は、ドイツ出身のメタルコアバンド[1]

概要[編集]

1996年に(NEVER AGAIN)っていうバンドだった、1997年にCALIBANに改名し1998年にEP(CALIBAN)をリリース。

その後「ライフフォース・レコード」との契約を結んだ。

1999年に1枚目のフルアルバムの(A Small Boy and a Grey Heaven)をリリースを果たし、その後ギターリストのClaus Wilgenbuschが脱退

2000年にはHeven Shall BURNとのスプリットアルバム(The Split Program)リリース

2001年には2枚目のアルバム(VENT)をリリースして(BEAST FEAST 2001)に出演、CALIBANの初来日と呼べる。

ベースのエンジン・ギュレシが脱退し代わりにボリス・プラクトが加入した。

2001年から2002年にサポートギターをやってたデニス・シュミットが公式メンバーになった。

2003年には3枚目の(SHADOW HEARTS)をリリース、2度の来日を果たし、ドラマーのロベルト・クレイマーが脱退し代わりにドラマーのパトリック・グリューン(Six Reasons to Kill)が加入

2004年に「ライフフォース・レコード」から「ロードランナー・レコード」に移籍し4枚目の(The Opposite from Within)をリリース。

2005年に再び(The Split Program II) Heaven Shall Burnのスプリットアルバムをリリースした。

ベースのボリス・プラクトが脱退し代わりにマルコ・シャーラ―(Six Reasons to Killではギター)がベースとして加入。

2006年に5枚目(The Undying Darkness)をリリース、CALIBANのメタリックの場面が多くなってきた。

2007年に6枚目(The Awakening)をリリース、2008年に3度目の来日。

2009年には「ロードランナー・レコード」から、「センチュリー・メディア」に移籍した。

7枚目(Say Hello to Tragedy)をリリース。

2012年に8枚目の(I Am Nemesis)をリリース。

2014年に9枚目の(Ghost Empire)をリリース

2016年に10枚目の(Gravity)をリリース

2018年に11枚目の(Elements)をリリース。

ちなみに、Coverfieldはカバーアルバム(EP)です。

日本のヘヴィ・ロックフェスティバルBEAST FEAST 2001」に出演するなど、何度か来日している[2]

『I Am Nemesis』の日本盤にはTHE MAD CAPSULE MARKETSの「Pulse」のカバーが収録されている。

        
ドイツ・シュヴァネヴェーデ公演 (2005年)
ポーランド・クラクフ公演 (2009年2月)
ドイツ・ニュルンベルク公演 (2016年6月)

メンバー[編集]

現ラインナップ[編集]

  • アンドレアス・デルナー Andreas Dörner - ボーカル (1997- )
  • マーク・ゲルツ Marc Görtz - ギター (1997- )
  • デニス・シュミット Denis Schmidt - ギター/ボーカル (2002- )
  • マルコ・シャーラー Marco Schaller - ベース (2005- )
  • パトリック・グリューン Patrick Grün - ドラムス (2004- )
        
アンドレアス・デルナー(Vo) 2015年
マーク・ゲルツ(G) 2015年
デニス・シュミット(G/Vo) 2014年
マルコ・シャーラー(B) 2014年
パトリック・グリューン(Ds) 2013年

旧メンバー[編集]

  • アンドレアス・ニコラウ Andreas Nikolaou - ギター (1997)
  • クラウス・ウィルゲンブッシュ Claus Wilgenbusch - ギター (1997-1999)
  • エンジン・ギュレシ Engin Güres - ベース (1997-2001)
  • ロベルト・クレイマー Robert Kramer - ドラムス (1997-2003)
  • トーマス・シーレマン Thomas Sielemann - ギター (2000)
  • ボリス・プラクト Boris Pracht - ベース (2002-2005)

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム
  • A Small Boy and a Grey Heaven (1999年)
  • Vent (2001年)
  • Shadow Hearts (2003年)
  • The Opposite from Within (2004年)
  • The Undying Darkness (2006年)
  • The Awakening (2007年)
  • Say Hello to Tragedy (2009年)
  • I Am Nemesis (2012年)
  • Ghost Empire (2014年)
  • Gravity (2016年)
  • Elements (2018年)
EP
  • Caliban EP (1998年)
  • Coverfield (2011年)
  • Coverfield 2 (2012年)
その他のリリース
  • The Split Program (2000年) - split with Heaven Shall Burn
  • The Split Program II (2005年) - split with Heaven Shall Burn

脚注[編集]

  1. ^ CALIBAN - HOWLING-BULL
  2. ^ CALIBANインタビュー - 激ロック

外部リンク[編集]