キャラ☆メル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

キャラ☆メル』は、日本の出版社一迅社が発行する美少女キャラクター・ビジュアル情報誌。2007年6月25日発刊、季刊

2009年12月25日発売のvol.11をもって一時的に休刊。編集人員を入れ替えての2010年7月頃の復刊予定を宣言し[1]、7月に『キャラ☆メル Febri』として再開された(現在の誌名は『Febri』)。

概要[編集]

げーむじん』『げーむじんPARTNER』(ティーツー出版)及び『PALETTA』『Karen』(エンターブレイン)の編集長・編集部長を務めた木村晃が中心となって発刊しており、実質的に『げーむじん』『PALETTA』両誌の後継誌に当たる。Vol.5までは『げーむじんPARTNER』以降に引き続いて毎号、藤島康介が表紙を描き下ろしていた。

キャッチフレーズは「ゲームとアニメの美少女“おしゃべり”マガジン」で、イラストレーター漫画家小説家ゲームクリエイターアニメーター声優を交えた対談・座談会形式の記事を重視している点が特色である。

主な連載[編集]

小説

出典[編集]

  1. ^ 『キャラ☆メル』vol.11 p.96。

外部リンク[編集]