キャピタル・ロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

キャピタル・ロス: capital loss)は、債券株式不動産など資産価値の下がることによって損することを言う。売却価格(から売却経費を差し引いた額)と購入価格(に購入経費を加えた額)の差による損益

[編集]

1万円の株式を購入し、8000円になってから売った場合、8000(円)−10000(円)=-2000(円)で2000円の損失となる[1]。このことをキャピタル・ロスという。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 配当金等を含まない。

関連項目[編集]