キャッツキルアケダクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キャッツキルアケダクト
ニューヨーク州南部のアルスター・カウンティ(en)にて撮影。

キャッツキルアケダクト英語名:Catskill Aqueduct)は、アショカン貯水池en)からキャッツキル山地を経てニューヨーク市まで水道水を供給するための、トンネル構造の上水道導水路。 全長147.2キロメートルで、土木構造物として世界一長い地下トンネルである(cf. 世界一の一覧#橋・トンネルなど)。

ニューヨーク市への水道水供給の40パーセント以上を担う。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]