キャサリン・ラングフォード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キャサリン・ラングフォード
Katherine Langford
Katherine Langford
生年月日 (1996-04-29) 1996年4月29日(24歳)
出生地 オーストラリアの旗 オーストラリア西オーストラリア州パース
職業 女優
活動期間 2016年 –
主な作品
映画
Love, サイモン 17歳の告白
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
テレビドラマ
13の理由
テンプレートを表示

キャサリン・ラングフォード(Katherine Langford、1996年4月29日 - )は、オーストラリア女優

生い立ち[編集]

オーストラリアパースで生まれる。両親ともに医師で[1]、父はロイヤル・フライング・ドクター・サービスのメディカルサービス・ディレクター。

パース市内の共学の公立高校パース・モダンスクール在学中に演劇や音楽、特に水泳に打ち込む。2014年に卒業後、パースのプリンシパル・アカデミー・ダンス&シアターアーツやシドニーのオーストラリア国立演劇学院で演技を学ぶ。

キャリア[編集]

オーストラリアの2本のインディペンデント短編映画『Imperfect Quadrant』や『Daughter』、オーストラリアのインディペンデント映画The Misguided』の出演を経たあと米国に渡り、2017年にネットフリックス配信のドラマシリーズ『13の理由』のハンナ・ベイカー役に抜擢された。同作品は高く評価され、第75回ゴールデングローブ賞のドラマ部門の主演女優賞にノミネートされた。

2016年12月にウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンターテイメントと契約[2]

フィルモグラフィ[編集]

長編映画[編集]

邦題/原題 役名 備考
2018  The Misguided Vesna
Love, サイモン 17歳の告白
Love, Simon
リア・バーク
2019 アベンジャーズ/エンドゲーム
Avengers: Endgame
モーガン・スターク(10代) 出演シーン削除
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

Knives Out

メーガン・“メグ”・スロンビー
TBA Spontaneous Mara Carlyle ポストプロダクション中

テレビシリーズ[編集]

邦題/原題 役名 備考
2017-2018  13の理由
13reasonswhy
ハンナ・ベイカー Netflix配信
2018 ロボットチキン
Robot Chicken
Steffy 声の出演
2020 ニミュエ 選ばれし少女
Cursed
ニミュエ 主演

短編映画[編集]

邦題/原題 役名 備考
2015  Story of Miss Oxygen The Doll Chaser
Daughter Scarlett
2016 Imperfect Quadrant Ruby


脚注[編集]

外部リンク[編集]