キャサリン・トレサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キャサリン・トレサ
Catherine Tresa
Catherine Tresa
キャサリン・トレサ(2020年)
本名 Catherine Tresa Alexander
生年月日 (1989-09-10) 1989年9月10日(32歳)
出生地 アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦 ドバイ
職業 女優モデル
活動期間 2010年-
テンプレートを表示

キャサリン・トレサ・アレクサンダー(Catherine Tresa Alexander、1989年9月10日 - )は、インド女優モデルタミル語映画テルグ語映画マラヤーラム語映画カンナダ語映画で活動している。

生い立ち[編集]

フランク・マリオ・アレクサンダーとトレサ・アレクサンダーの娘としてドバイで生まれた[1]。彼女は幼少期をドバイで過ごし、ベンガルールで高等教育を受けた[2]。在学中はピアノを学んだ他に歌、ダンス、アイススケート、ディベートの技術も身に付けている[3][4]。ドバイではエミレーツ環境グループ英語版のボランティアとして活動し、14歳の時にはファッションデザイン学科の学生のためにアマチュアモデルを務めた[5]。インドではナリー英語版チェンナイ・シルク英語版、ジョスコ・ジュエラーズ、デカン・クロニクル英語版のモデルを務め、プラサード・ビダパ英語版の手掛けるファッションショーにも参加した[5][6]

キャリア[編集]

第60回フィルムフェア賞 南インド映画部門授賞式に出席するキャサリン・トレサ、アニルーダ・ラヴィチャンダル英語版ダヌーシュ(2013年)

2010年にカンナダ語映画『Shankar IPS』で女優デビューし、ドゥニヤ・ヴィジャイ英語版と共演した[2]。続けてマラヤーラム語映画『The Thriller』『Uppukandam Brothers: Back in Action』に出演し[7]、2011年には『Vishnu』で「実生活とは正反対の役」を演じた[8]。2012年に『Godfather』でウペンドラ英語版と共演し、知的障害の年配女性ヴァーニー役を演じた[9]。同作での演技は高く評価され、第60回フィルムフェア賞 南インド映画部門英語版最優秀カンナダ語助演女優賞英語版にノミネートされた。

2013年にニーラカンタ英語版の『Chammak Challo』でスナイナ役を演じた[10]。同作は興行的に失敗したものの[4]、トレサの演技は高く評価され、APHerald.comは彼女を「観るべきご馳走」[11]、123telugu.comは「カードを上手く使えば、彼女は将来スーパースターになる可能性がある」と批評している[12]。同年5月にはプリ・ジャガンナード英語版の『Iddarammayilatho』でヒロインの一人アーカンクシャ役を演じた[13]。同作での演技について、ザ・タイムズ・オブ・インディアは「キャサリン・トレサはアーカンクシャの役柄に完璧に合っている」[14]、Idlebrain.comは「彼女は微調整すればテルグ語映画で大物になれる」と批評している[15]。2014年にクリシュナ・ヴァムシ英語版の『Paisa』でイスラム教徒役を演じ[16]、同年9月には『Madras』でタミル語映画デビューしてカールティ英語版と共演した[17]。同年11月にはダサリ・ナーラーヤナ・ラオ英語版の『Erra Bus』に出演している[18]。2015年にグナシェカールの『ルドラマデーヴィ 宿命の女王』に出演し[19][20]、2016年には『Kanithan』でアダルヴァー英語版と共演した[21]

フィルモグラフィー[編集]

キャサリン・トレサ(2018年)

出典[編集]

  1. ^ Catherine Tresa is truly multi-faceted”. 123telugu.com. 2013年4月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年4月19日閲覧。
  2. ^ a b Catherine Exclusive Interview”. supergoodmovies.com (2011年7月11日). 2011年7月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月9日閲覧。
  3. ^ Riding high”. The Hindu. 2012年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月7日閲覧。
  4. ^ a b Iddarammayilatho actress Catherine Teresa exclusive interview”. The Times of India (2013年4月17日). 2013年8月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年9月8日閲覧。
  5. ^ a b Catherine Tresa rocks the bikini look!”. Southscope.in (2012年8月8日). 2013年8月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年9月8日閲覧。
  6. ^ Catherine Heroine In S Narayan Movie”. 2015年2月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月7日閲覧。
  7. ^ Delectable Catherine again!”. Indiaglitz. 2013年6月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月7日閲覧。
  8. ^ THUNDER THIES CATHERINE IS WONDER TOO!”. 2013年11月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月7日閲覧。
  9. ^ Catherine Teresa gushes about Upendra's Godfather”. Oneindia. 2012年10月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月7日閲覧。
  10. ^ Interview With Katherine Teresa”. 2012年10月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月7日閲覧。
  11. ^ Chammak Challo Telugu Movie Review, Rating”. Apherald.com. 2013年9月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年9月8日閲覧。
  12. ^ Review : Chammak Challo – Nothing flashy about this”. 123telugu.com (2013年2月15日). 2013年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年9月8日閲覧。
  13. ^ Katherine Teresa replaces Richa Allu Arjun's Iddarammayilatho”. Oneindia. 2012年11月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月7日閲覧。
  14. ^ Iddarammayilatho Telugu movie review highlights”. The Times of India (2013年5月31日). 2013年6月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年9月8日閲覧。
  15. ^ Iddarammayilatho review – Telugu cinema – Allu Arjun, Amala Paul & Catherine Tresa”. Idlebrain.com (2013年5月31日). 2015年6月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年9月8日閲覧。
  16. ^ Interview With Catherine Tresa”. 2012年10月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月7日閲覧。
  17. ^ Catherine Tresa cast opposite Karthi”. The Times of India (2013年9月21日). 2013年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月21日閲覧。
  18. ^ Dasari-Vishnu's 'Errabus' releasing on Nov 14th”. Indiaglitz.com (2014年9月6日). 2014年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月19日閲覧。
  19. ^ Catherine in Rudramadevi”. The Times of India (2013年10月21日). 2017年12月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月22日閲覧。
  20. ^ Glad we finished Rudhramadevi on time: Gunasekhar”. The Hindu (2014年9月8日). 2014年11月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月19日閲覧。
  21. ^ Catherine Tresa to pair with Atharvaa”. The Times of India (2013年10月20日). 2015年11月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月21日閲覧。
  22. ^ Bewitched by glam”. Deccan Herald (2010年1月5日). 2020年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
  23. ^ My character in Idddarammayilatho is very glamorous”. Rediff.com (2013年5月29日). 2020年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
  24. ^ Karthi's dedication amazes me: Catherine Tresa”. Deccan Chronicle (2014年6月29日). 2018年9月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
  25. ^ Catherine Tresa cast opposite Vishnu Manchu”. The Times of India (2017年1月15日). 2015年4月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
  26. ^ 'Rudhramadevi' to release on October 9”. The Indian Express (2015年8月31日). 2020年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
  27. ^ When team kathakali came calling”. Deccan Chronicle (2016年1月14日). 2020年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
  28. ^ Post Madras, Catherine Tresa to play journo in Kanithan”. Hindustan Times (2014年10月16日). 2020年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
  29. ^ Worked with lot of positivity on 'Sarrainodu': Catherine Tresa”. Business Standard (2016年4月19日). 2020年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
  30. ^ Catherine Tresa: Kadamban is the toughest project in my career”. sify (2017年4月17日). 2020年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
  31. ^ Catherine Tresa's glam avatar in Gautham Nanda”. The New Indian Express (2017年7月20日). 2020年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
  32. ^ 'Nene Raju, Nene Mantri' breaks many stereotypes: Catherine Tresa”. Business Standard (2017年7月11日). 2020年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
  33. ^ Jaya Janaki Nayaka's highlight is Catherine Tresa”. The Hans India (2017年8月2日). 2020年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
  34. ^ The romance on screen was natural: Catherine Tresa”. Deccan Chronicle (2017年9月8日). 2020年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
  35. ^ Catherine Tresa joins Kalakalappu 2”. Cinema Express (2017年9月24日). 2020年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
  36. ^ Catherine Tresa to play one of the leads in Sundar C- Simbu film”. The News Minute (2018年10月5日). 2020年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
  37. ^ Raai Laxmi, Catherine Tresa to fight for Jai in 'Neeya 2'”. sify. 2020年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
  38. ^ Catherine Tresa 'roped in' 35kg heavy costume for 'Aruvam'”. The New Indian Express (2019年10月15日). 2020年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
  39. ^ Vijay Deverakonda can't take his eyes off of Catherine Tresa and Raashi Khanna”. Daily News and Analysis (2019年12月16日). 2019年12月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。

外部リンク[編集]