キャくれ家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
キャくれ家
ジャンル トーク・料理バラエティ
放送時間 第2金曜日 25:34 - 26:04
(土曜 1:34 - 2:04)(30分)
放送期間 2009年10月9日 - 2011年3月18日[1](18回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 朝日放送
プロデューサー 小田部拓
寺尾光洋
高谷充重(以上ABC)
小林大剛(ユーコム)
出演者 キャイ〜ン
SHIORI
字幕 文字多重放送
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

キャくれ家』(キャくれが)は、一部テレビ朝日系列局で放送されていた朝日放送制作のトークバラエティ番組。制作局の朝日放送では、2009年10月9日から2011年3月18日[1]まで、毎月第2金曜日25:34 - 26:04(JST)に放送。全18回。

キャイ〜ンの関西初となる冠番組。姉妹番組に『キャくらん』がある。

概要[編集]

キャイ〜ンの隠れ家(略してキャくれ家)で毎月こっそり開かれるホームパーティに友達同士のゲストが遊びに来た、という設定でプレイベートで親交がある2組を招き交流録からエピソードトークを繰り広げる。間にフードコーディネーターのSHIORIがゲストに合わせた料理を作りもてなす。

番組内容の変遷
  • 2010年7月(第10回)からは「キャくれ芸人 禁断のマル秘公開SP!」と題したシリーズ企画が始まった。
内容:メインゲストの芸人がプレゼンターとなって普段テレビでなかなか見られない芸人たちを紹介していく。
「芸能界に隠れてしまっている芸人」通称“キャくれ芸人”たちが超高感度巨大テレビに次々とキャッチされて登場、芸能界の生き残りとSHIORIの手料理を賭けてネタ見せバトルをするという設定。テレビ画面に見立てた舞台で順にネタを披露して番組エンディングでSHIORIからキャくれ芸人ナンバーワンに選ばれた芸人だけが彼女の手料理を食べられる。
  • 2011年3月(最終回)は「永久保存版!! キャくれ芸人の本当にキャくれちゃった芸スペシャル」と題して、キャくれ家を訪れた総勢37組のキャくれ芸人が披露したネタのいくつかのうち放送時間その他諸事情により放送されなかったネタを一挙公開するという企画がおこなわれた。
このうち「魔の時間」と名付けられたパートで登場した“くらげライダー”と“ワルステルダム”は、前回出演時にネタが全カットされていたため今回が初公開となった[2]
マンスリーウドガール
水着姿のグラビアアイドルが月替わりで登場。ミニコーナー「ウドガールのキャクレ情報!」で最新の娯楽情報を紹介する(インフォマーシャルにも出演)。

出演者[編集]

MC[編集]

ゲスト[編集]

※大文字はメインゲスト。下段の小文字はキャくれ芸人。

# 放送日 ゲスト ウドガール
1 2009年10月9日 はるな愛ほっしゃん。 次原かな
2 2009年11月13日 温水洋一ケンドーコバヤシ 愛衣
3 2009年12月11日 蛯原友里滝沢沙織 野田彩加
4 2010年1月8日 東京03ゆってぃ 杉原杏璃
5 2010年2月12日 PATAライセンス 辰巳奈都子
6 2010年3月12日   河中あい
7 2010年4月9日 ビビる大木坂下千里子 河中あい
8 2010年5月14日 オードリー島田秀平 守永真彩
9 2010年6月11日 宮澤ミシェル播戸竜二JOY
三瓶(特別ゲスト)
守永真彩
10 2010年7月9日 水道橋博士
ガンビーノ小林友野英俊殿方充マキタスポーツ
気谷ゆみか
11 2010年8月13日 世界のナベアツ
Bコースハブ山田カントリー
レイザーラモンHGハリウッドザコシショウ
森はるか
12 2010年9月10日 関根勤
ブロッケン新宿カウボーイイワイガワジャングルポケット
KONAN
13 2010年10月8日 バカリズム
インポッシブル渡辺ラオウ鬼ヶ島ダムダムおじさん
村上友梨
14 2010年11月12日 上島竜兵
火災報知器乾き亭げそ太郎藤井ペイジくらげライダー
尾崎ナナ
15 2010年12月10日 神奈月
花香芳秋末吉くん高円寺パルサー麦芽
HEY!たくちゃんGO!ピロミBBゴロー
葵ゆりか
16 2011年1月14日 ビビる大木
キャン×キャンミリオンズクールポコ
波田陽区広海・深海
永作あいり
17 2011年2月11日 オアシズ
アップルパイン牧野ステテコみはる
ピーナッツパンワルステルダム
高橋亜由美
18 2011年3月18日 レイザーラモンRG、Bコースハブ、BBゴロー、末吉くん、高円寺パルサー
マキタスポーツ、波田陽区、牧野ステテコ、渡辺ラオウ、くらげライダー、ワルステルダム

放送局[編集]

キャくらん[編集]

キャくらん』は、朝日放送2009年10月9日から2011年4月1日まで毎週金曜日24:19 - 24:24に放送されていたミニ番組。出演者は『キャくれ家』と同じくキャイ〜ン、SHIORI、ウドガール。全72回。

放送内容

毎回、MCの1人がオリジナルランキングを発表するコーナーと、ウドガールによる「ウドガールのキャクレ情報!」の2本立て。

  • 2010年7月からはランキング発表に替わって『キャくれ家』サブゲストの“キャくれ芸人”(前述)によるネタ披露となった。

スタッフ[編集]

  • ナレーター:服部伴蔵門
  • 構成:興津豪乃、鹿谷忠弘
  • スタジオ技術:ニユーテレス
  • 技術プロデュース:深谷高史
  • SW:木俣希
  • CAM:上田執行
  • VE:原啓教、齊藤雄一
  • AUD:片山勇
  • LD:長谷川英樹(プログレッソ
  • 美術:森健彦
  • 装飾:高田修司
  • EED:千田稔
  • MA:安河内隆文
  • 音効:大山豊、大庭望
  • CG:浜根玲奈(teevee graphics,inc)
  • ヘアメイク:坂本弥生
  • 番宣:阪本美鈴(ABC)
  • AD:渡辺深浪(ユーコム)
  • ディレクター:神原洋一(ユーコム)、大野寿之
  • 演出:津田克久(ユーコム)、酒井隆茂
  • プロデューサー:小田部拓・高谷充重・寺尾光洋(ABC)、小林大剛(ユーコム)
  • 協力:STUDIOピア
  • 美術協力:フジアールIKEA、magma、acco
  • 技術協力:CC FactorySPOT
  • 製作:ABC、ユーコム

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 当初は、2011年3月11日が最終回の予定であったが、東北地方太平洋沖地震発生によるANN報道特別番組のため、1週繰り下げられた。
  2. ^ ワルステルダムの場合(#17)“あまりにツマらないネタなので全編カット”とスーパー表示されていた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

朝日放送 第2金曜日 深夜25:30 - 26:00枠
前番組 番組名 次番組
キャくれ家
(2009年10月 - 2011年3月)
朝日放送 金曜日 深夜24:19 - 24:24枠
前番組 番組名 次番組
キャくらん
(2009年10月 - 2011年4月)