キム・ワイルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
キム・ワイルド
Kim Wilde @ Messeturm (Frankfurt) 2007.jpg
基本情報
出生名 Kim Smith(キム・スミス)
生誕 1960年11月18日
出身地 イングランドの旗 イングランドロンドン
ジャンル ポップ
ロック
ニュー・ウェイヴ
ダンス
担当楽器 ヴォーカル
活動期間 1981年
レーベル EMI
共同作業者 リッキー・ワイルド

キム・ワイルド(Kim Wilde、本名:キム・スミス(Kim Smith)、1960年11月18日 - )は、イギリスロンドン出身の歌手である。

父親は歌手のマーティー・ワイルド。弟のリッキーも歌手としてキムより早くデビューしている。

1980年にデビュー。ファーストシングルのKids In Americaが全英で2位、全米25位のヒット。1982年には土屋昌巳のプロデュースによるBitter is Betterで日本のCMにも登場。

その後数曲のヒットを放つが次第に人気が落ちる。しかし、1986年シュープリームスのカヴァー「キープ・ミー・ハンギン・オン」をリリースすると瞬く間にラジオ局で火が付き、2度目の全英2位をもたらす。またアメリカでは更に人気が出て見事全米1位を獲得。翌年はコメディアンのメル・スミスとデュエットした曲で全英3位。また、Yvonne Elliman(イヴォンヌ・エリマン)もカバーした、ビージーズの"If I Can't Have You"をカバーしていることでもよく知られる。マイケル・ジャクソンのヨーロッパツアーの前座も務める。以降も世界的に安定した人気を保つ。

近年はガーデニングに嵌り本も出版。また2006年Nenaとデュエットした曲がドイツでヒットし『Never Say Never』にはNenaも参加している。現在は本国イギリスよりもヨーロッパ本土での人気が高い。

アルバム[編集]

概要 チャート
タイトル リリース レーベル 全米 全英 ドイツ
Kim Wilde 1981 RAK 86 3 1
Select 1982 RAK 19 4
Catch As Catch Can 1983 RAK 90 23
Teases & Dares 1984 MCA 84 66 22
Another Step 1986 MCA 40 73 42
Close 1988 MCA 114 8 10
Love Moves 1990 MCA 37 24
Love Is 1992 MCA 21
Now & Forever 1995 MCA 114 68
Never Say Never 2006 EMI 17
Come Out And Play 2010 Columbia SevenOne 10
Snapshots 2011 Columbia SevenOne 14
Wilde Winter Songbook 2013 Wildeflower 169
Here Come the Aliens 2018


Wildeflower 21 11

関連項目[編集]