キム・バッテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
女子 陸上競技
オリンピック
1996 アトランタ 400mハードル
世界選手権
1995 イェーテボリ 400mハードル
1997 アテネ 4×400mリレー
1997 アテネ 400mハードル

キム・バッテン(Kim Batten、1969年3月29日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州出身の元陸上競技選手。

1995年世界選手権400mハードル決勝では、トーニャ・ビュフォード=ベイリー(アメリカ)と最後までデッドヒートを繰り広げたが、100分の1秒差でバッテンが競り勝って優勝。52.61秒の世界新記録(当時)を樹立した。 1996年アトランタオリンピック400mハードルでは銀メダルを獲得した。 1997年世界選手権では、400mハードルで銅メダル、4×400mリレーの3走として銀メダルをそれぞれ獲得した。

2001年シーズン末に引退。その後2005年初頭にフロリダ州で行われた記録会で、いくつかの短距離種目で記録を残している[1]。 バッテンの世界記録は2003年ユリア・ペチョンキナロシア)によって破られるが、このタイムは2013年7月現在でも世界歴代4位である。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1993 IAAFグランプリファイナル ロンドンイギリス 400mハードル 3位 53.86秒
1995 パンアメリカン競技大会 マル・デル・プラタアルゼンチン 400mハードル 1位 54.74秒
1995 世界選手権 イェーテボリスウェーデン 400mハードル 1位 52.61秒
1995 IAAFグランプリファイナル モンテカルロモナコ 400mハードル 1位 53.49秒
1996 オリンピック アトランタアメリカ合衆国 400mハードル 2位 53.08秒
1997 世界選手権 アテネギリシャ 400mハードル 3位 53.52秒
1997 IAAFグランプリファイナル 福岡市日本 400mハードル 1位 53.45秒
1998 IAAF陸上ワールドカップ ヨハネスブルグ南アフリカ共和国 400mハードル 3位 53.17秒

記録[編集]

  • 100m 12.00秒 (2005年3月5日)
  • 200m 24.38秒 (2005年3月5日)
  • 400m 50.61秒 (1998年5月23日)
  • 400mH 52.61秒 (1995年8月11日)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]