キム・ソンホ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キム・ソンホ
キム・ソンホ
本名 キム・ソンホ
生年月日 (1986-05-08) 1986年5月8日(37歳)
出生地 ソウル特別市城北区城北洞
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
身長 183 cm
血液型 A
職業 俳優
活動期間 2009年 - 現在
事務所 SALTエンターテインメント
公式サイト 韓国公式サイト
日本公式サイト
主な作品
キム課長とソ理事〜Bravo! Your Life〜
『最強配達人』
トゥー・カップス〜ただいま恋が憑依中!?〜
『君のせいで何もできない!』
100日の郎君様
『ウラチャチャワイキキ2』
スタートアップ: 夢の扉
海街チャチャチャ
テンプレートを表示
キム・ソンホ
各種表記
ハングル 김선호
漢字 金宣虎
RR式 Gim Seon-ho
MR式 Kim Sŏn-ho
英語表記: Kim Seon-ho
テンプレートを表示

キム・ソンホ: 김선호, 1986年5月8日 - )は、韓国俳優S.A.L.Tエンターテインメント所属。実際の発音に沿ってキム・ソノと表記する場合もある。(韓国語ではnの後のhを発音しない)

来歴[編集]

2009年に演劇『ニューボーイングボーイング』でデビュー。以来、舞台俳優としての力を積み重ねていった。演劇界のアイドルと呼ばれ、確かな演技力とルックスで人気を集めた。[1]

2017年、31歳のときに活動範囲をテレビ業界に広げた。舞台のパフォーマンスを見たプロデューサーの勧めでオーディションを受け、KBS2『キム課長とソ理事〜Bravo! Your Life〜』にて経理部最年少社員ソン・サンテ役でドラマデビュー。[2]同年、KBS2ドラマ『最強配達人』で財閥3世の放蕩息子オ・ジンギュを演じ、注目を浴びた。同年、MBCドラマ『トゥー・カップス〜ただいま恋が憑依中!?〜』の詐欺師コン・スチャン役で好評を得て、2017年12月30日の『MBC演技大賞』で新人賞と優秀賞を受賞。

2018年tvNドラマ『100日の郎君様』で県監チョン・ジェユンを演じ、知名度を上げた。同年、MBCドラマ『君のせいで何もできない!』で初主演。2019年のJTBCドラマ『ウラチャチャワイキキ2』の売れないミュージシャン チャ・ウシク役、tvNドラマ 『君のハートを捕まえろ!〜Catch the Ghost〜』で地下鉄警察隊班長コ・ジソク役と、主演が続いた。

その後、再び舞台に出演。2019年11月から2020年1月まで演劇『メモリーインドリーム』で主人公を演じた。

2019年12月からはKBSバラエティー番組『1泊2日』シーズン4に新メンバーとして参加。「イエッポ(韓国語でかわいい・綺麗という意味)」と呼ばれ、素朴で愛らしい人柄で人気となった。

2020年10月から放送されたtvNドラマ『スタートアップ: 夢の扉』では投資会社のチーム長ハン・ジピョン役を演じた。文通相手だったことを隠してヒロインを気遣う「あしながおじさん」のような役柄を演じて注目を集め、「最強の二番手男」との評価を得る。インスタグラムのフォロワー数が初放送前日の62万人からドラマ開始後2ヶ月で300万人を超えた。

2021年にはtvNドラマ『海街チャチャチャ』で主演を務め、万能フリーターのホン班長(ホン・ドゥシク)を演じた。

2022年は舞台『タッチング・ザ・ボイド/運命を分けたザイル』でジョー役を演じた。

2023年6月、初出演にして主演を務めた映画『貴公子/The Childe』が韓国で公開。以降、アジアを中心に各国で公開。12~2月は舞台『幸せを求めて』に出演。

2024年4月12日より、映画『貴公子』が日本各地で公開。[1]

今後もドラマ『網内人(マンネイン)』、パク・フンジョン監督によるドラマ『暴君』[3](当初映画として制作していたが4話構成のドラマに変更された)などの出演作公開が控えている。

人物・エピソード[編集]

  • ソウル市鳳川洞生まれ。家族は両親で一人っ子。自身のことを子どもの頃から内向的で臆病な性格と捉えているが、幼少期のトラウマ的な事件に起因する。小学校2年生の時、家に強盗が入り、母親がナイフで刺されるのを目撃した。その間、ソンホはベッドの下に隠れることによってかろうじて逃れた。幸い母の怪我は回復したが、以来、後ろに誰か立つだけで恐怖を感じるようになった。高校3年生のときに友人に付き添ったのがきっかけで演技教室に通い始め、人前で演技をするという経験を通じてトラウマをゆっくりと克服していった。[4] [5][6]
  • ソウル芸術大学 放送芸能学科卒。在学中は演劇の授業ばかりを受け、サークル「演劇芸術研究会」に参加。[7]
  • 舞台デビュー前の2007年に兵役除隊。論山陸軍訓練所で調教を務めた。軍隊での経験が世界観を広げたと語っている。[8]
  • 舞台俳優として売れっ子で安定した収入を得ていたが、息子をテレビで見たいとの母の希望を叶えるためテレビ出演を決めた。だが、デビュー作のサンテ役はきのこ頭に眼鏡のダサいキャラクターで、母は息子が出演していると知人に打ち明けられなかったという。
  • ドラマ2作目となった『最強配達人』は、当初脇役でオファーされていたのが、オーディション後に監督から二番手の役を打診された。3作目『トゥー・カップス』ではいくつかの役柄を打診された後、最終的に主演チョ・ジョンソクとバディを組む二番手役に起用された。
  • 演技をすることが心から好きで最も幸せを感じることであるため、もし俳優になっていなかったらどんな職業に就いていたか、との質問に対し「無職」と答えている。
  • 演技で役柄を演じているときは平気だが、それ以外の授賞式やバラエティ番組などで人前に出るのはいつも緊張し慣れない、とのこと。
  • 散歩が唯一の趣味で、一度に二時間以上歩く。悩みがあるときは歩きながら心を落ち着かせる。運動は得意な方だが好きではなく、やる気にならないとのこと。
  • トレードマークのえくぼは、女の子みたいとからかわれたことがあり、かつてはコンプレックスだった。[9]両親にはないが、母方の男性親族にえくぼがある。
  • 好きな食べ物はトッポギ。

私生活騒動と活動休止、復帰[編集]

2021年10月17日、韓国のインターネットコミュニティ上で、「俳優K」の元交際相手と名乗る女性が、中絶を強要されたなどと訴える内容を投稿した。[10] 俳優Kがキム・ソンホであると推測され、広告主各社が即座に広告を取り止める対応に出た。10月20日、キム・ソンホが事務所を通じ、「自分の至らなさで彼女を傷つけてしまった。心から謝罪したい。」と伝えた。KBSのバラエティ番組『1泊2日』掲示板にはキム・ソンホの降板を求めるメッセージが殺到し、レギュラー出演を降板することになった。[11]同日、元交際相手の女性は、暴露文を修正する内容を投稿。「多くの人に意図しない被害を及ぼしてしまい申し訳ない。私の過激な投稿のせいで一瞬にして崩れる彼の姿に心が重い。二人の間に誤解があり、彼から謝罪を受けた。投稿は削除するので、これ以上この話題が拡散されないことを願う。」と記した。[12]しかし、その後も騒動は収束せず、主演が決まっていた映画『ドッグデイズ』と『2時のデート』からも降板した。[13]

10月26日、韓国芸能メディアDispatch誌は、キム・ソンホと元交際相手双方の知人からの情報源を引用し、元交際相手の暴露内容に異議を唱える記事を掲載。中絶は二人の同意の元で行われ、交際は女性を取り巻く疑わしい状況の後に破局したと述べた。記事では、妊娠を知らされた後ソンホは結婚を考えていた、中絶後2週間は女性に付き添っており破局したのは10か月後だった、女性が離婚歴を明かさずに交際していた、別の男性と会いながら嘘をつき露呈した、贅沢な金遣いがソンホを苦しめた、ソンホを隠し撮りした映像や録音ファイルを大量に保存していた、などの証言を公表し、女性側の主張と異なることを指摘した。[14][15]

この報道を受けて、『海街チャチャチャ』の共演者やスタッフ、また大学の同級生による応援メッセージの投稿が相次いだ。[16]その後、7社が広告を再開。[17]パク・フンジョン監督による映画『悲しい熱帯』(後に『貴公子』にタイトル変更)に予定どおり出演することが発表され、[18]2021年12月から2022年4月にかけて撮影が行われた。

一連の騒動に関し、韓国内では、女性側による虚偽告訴であった、との見方が強い。

2022年7月から9月まで舞台『タッチング・ザ・ボイド/運命を分けたザイル』に出演。[19]7月20日の記者懇談会にて、騒動以来初めてメディアの前に姿を見せた。12月には、名古屋で開催されたアジアアーティストアワード授賞式に出席。12月から2023年6月にかけて、初のアジアファンミーティングツアー『ワンツースリー、スマイル』を開催。皮切りとなった韓国では、涙ながらにファンに感謝を伝えた。

2023年6月、初主演映画『貴公子/The Childe』で本格復帰。記者懇談会でパク・フンジョン監督は「貴公子というキャラクターについて、キム・ソンホ以外には代案がなかった」と強調し、続編の可能性があることも言及した。[20] 本作での演技が高く評価され、釜日映画賞と大鐘賞映画祭にて新人男優賞を受賞。青龍映画賞では新人男優賞ノミネート、人気スター賞受賞。2024年第60回 百想芸術大賞の映画部門 新人演技賞にもノミネートされている。

2024年3月~4月、約3年ぶりとなるバラエティ番組としてSBS Plus『食べてみる兄弟たち』にゲスト出演。「1泊2日」シーズン4で共演したお笑い芸人ムン・セユンと再び共演を果たすこととなった。[21]

出演[編集]

主演作は太字。

ドラマ[編集]

映画[編集]

  • 貴公子/The Childe(2023年)- 貴公子役

舞台[編集]

  • ニューボーイングボーイング(2009年)
  • 屋上の部屋の猫(2010年)
  • シャーロック(2012年)
  • ニューボーイングボーイング(2013年)
  • 7年間言えなかった言葉(2013年)
  • ニューボーイングボーイング(2014年)
  • 恋愛の目的(2015年)
  • トゥルーウェスト(2015年)
  • 屋上の部屋の猫(2015年)
  • ホイスタイルマガジンショー(2015年)
  • 蜘蛛女のキス(2016年)
  • オールモスト・メイン(2016年)
  • トゥルーウェスト・リターンズ(2016年)
  • クローザー(2016年)
  • ボイスオブミレニアム (2016年)
  • 蜘蛛女のキス(2017年)
  • メモリーインドリーム(2019年)
  • 氷(2021年)
  • タッチング・ザ・ボイド/運命を分けたザイル(2022年)
  • 幸せを求めて(2023年12月-2024年2月)

ミュージックビデオ[編集]

  • Sleepless / ユンナ 2020年
  • Falling Slowly / テソン(BIGBANG D-LITE)2024年

バラエティ[編集]

MC[編集]

広告[編集]

  • LA ROCHE-POSAY 2021年
  • ドミノピザ 2021年
  • 11street 2021年
  • Canon Korea 2021年
  • FOOD BUCKET 2021年
  • MIIMA MASK 2021年
  • nau 2021年
  • Shinhan My Car 2021年
  • BENCH 2022年
  • TEACHA 2023年
  • Ballop 2023年

雑誌[編集]

  • 「Maria Claire」2020年10月号[31]
  • 「Esquire」2021年1月号[32]
  • 「COSMOPOLITAN」2021年1月号[33]
  • 「DAZED」2021年2月号[34]
  • 「ELLE」2021年2月号[35]
  • 「ELLE SINGAPORE」2021年5月号[36]
  • 「W KOREA」2021年6月号[37]
  • 「ELLE」2021年9月号[38] 
  • 「ARENA」デジタル版 2023年6月[39]
  • 「もっと知りたい 韓国TVドラマ」(日本) 116号 2023年8月
  • 「ELLE MEN Singapore」5号 2023年9月
  • 「Harpar's BAZAAR MEN」(台湾) 2024年3月[40]
  • 「MANIFESTO」(香港) 2024年4月

ファンイベント[編集]

  • 2022年12月~23年6月 アジアファンミーティングツアー「ワンツースリー、スマイル」

  韓国・タイ・フィリピン・香港・東京[41]・台湾・インドネシアにて開催。

  • 2023年7月 ASIA ARTIST AWARDS BEGINNING CONCERT「男神」[42] 横浜
  • 2023年 写真展『私達の季節』 5月 韓国・11~12月 東京
  • 2023年3月~ アジアファンミーティングツアー「COLORFUL」

  タイ・大阪・東京・フィリピン・韓国にて開催。

受賞[編集]

  • 2017年 2017 MBC演技大賞 男性新人賞(『トゥー・カップス』)
  • 2017年 2017 MBC演技大賞 月火ドラマ部門男性最優秀演技賞(『トゥー・カップス』)
  • 2020年 第5回アジアアーティストアワード2020 ベストエモーショナルアワード[43]
  • 2020年 第15回アジアモデルフェスティバル モデルスター賞
  • 2020年 KBS芸能大賞 バラエティ部門新人賞(『1泊2日』)[44]
  • 2021年 第57回百想芸術大賞 TikTok人気賞[45]
  • 2021年 ブランド顧客ロイヤリティ大賞 男性俳優 トレンドアイコン賞[46]
  • 2021年 ブランド顧客ロイヤリティ大賞 マルチテイナー 男性部門
  • 2021年 第48回韓国放送大賞 バラエティ部門人気賞[47]
  • 2021年 ソウルドラマアワード キャラクター賞
  • 2021年 アジアアーティストアワード RET人気賞
  • 2021年 アジアアーティストアワード U+アイドルLive人気賞
  • 2022年 ソウルドラマアワード 韓流ドラマ部門 男性最優秀演技賞(『海街チャチャチャ』)
  • 2022年 アジアアーティストアワード DCM人気賞・アイドルPlus人気賞・アジアセレブリティ賞・ベストチョイス賞
  • 2023年 第32回釜日映画賞 新人男優賞(『貴公子』)[48]
  • 2023年 第59回大鐘賞映画祭 新人男優賞(『貴公子』)[49]
  • 2023年 第44回青龍映画賞 人気スター賞[50]
  • 2023年 アジアアーティストアワード アジアセレブリティ賞・ベストアーティスト賞(俳優部門)

ノミネート[編集]

  • 2017年 KBS演技大賞 新人俳優賞
  • 2017年 MBC演技大賞 キャラクター賞
  • 2020年 第5回アジアアーティストアワード 人気俳優賞
  • 2021年 第57回百想芸術大賞 TV部門優秀男優賞
  • 2023年 第44回青龍映画賞 新人男優賞(『貴公子』)

脚注[編集]

  1. ^ POP, 헤럴드 (2017年5月25日). “インタビュー 演劇界のアイドルキム・ソンホ、孤軍奮闘『キム課長』への適応[팝인터뷰연극계의 아이돌 김선호, 고군분투 '김과장' 적응기]” (朝鮮語). 헤럴드팝. 2023年6月18日閲覧。
  2. ^ 「自分は臆病者」というキム・ソンホ、自信を得た理由 "난 겁쟁이에 쫄보"라는 김선호, 그가 자신감 얻은 이유” (朝鮮語). 오마이스타 (2018年11月11日). 2023年6月18日閲覧。
  3. ^ チャ・スンウォン&キム・ソンホら出演の「暴君」スチールカットを公開…全4話で配信決定”. Kstyle (2024年3月6日). 2024年4月6日閲覧。
  4. ^ HARPERSBAZAAR (2019年9月27日). “最大の軌跡を描くキム・ソンホ 가장 큰 궤적을 그리며 나는 김선호” (朝鮮語). HARPERSBAZAAR. 2023年6月18日閲覧。
  5. ^ インタビュー『屋上部屋の猫』と暮らす男キム・ソンホ [인터뷰 '옥탑방 고양이'와 사는 남자 김선호]” (朝鮮語). 스포츠Q(큐) (2014年9月17日). 2023年6月18日閲覧。
  6. ^ インタビュー:彼は誰?② 『キム課長とソ理事』キム・ソンホ、演劇舞台で最初に認められた実力派ルーキー[루키인터뷰: 얘 어때?② ‘김과장’ 김선호, 연극 무대서 먼저 인정받은 실력파 루키]” (朝鮮語). 스포츠동아 (2017年4月15日). 2023年6月18日閲覧。
  7. ^ ウラチャチャ キム・ソンホ 으라차차 김선호 마리끌레르 코리아 | Marie Claire Korea -” (朝鮮語). 마리끌레르 코리아 | Marie Claire Korea (2019年3月26日). 2023年6月18日閲覧。
  8. ^ 『百日の郎君様』キム・ソンホ「論山陸軍訓練所調教としての経験が開いた可能性」'백일의 낭군님' 김선호 "논산 육군훈련소 조교, 가능성 열게 된 경험" [인터뷰]” (朝鮮語). yhnews. 2023年6月18日閲覧。
  9. ^ 김혜민 (2019年1月15日). “「どこか光る物がある(キム・ソンホ)」연기 만이 유일한 관심사라 말하는 배우 김선호 | 더블유 코리아 (W Korea)” (朝鮮語). W Korea. 2023年6月18日閲覧。
  10. ^ 韓国の人気俳優K、元恋人を名乗る女性の暴露がネット上で波紋…中絶を強要も?”. Kstyle (2021年10月18日). 2023年6月18日閲覧。
  11. ^ 中絶強要疑惑の俳優キム・ソンホ、映画とテレビ番組など相次ぎ降板”. 中央日報 - 韓国の最新ニュースを日本語でサービスします. 2023年6月18日閲覧。
  12. ^ 「キム・ソンホ暴露」の元恋人が口開く 「一瞬で崩れるその様子に…」”. 中央日報 - 韓国の最新ニュースを日本語でサービスします. 2023年6月18日閲覧。
  13. ^ キム・ソンホ、「2時のデート」・「ドッグデイズ」など映画も降板 김선호, '2시의 데이트'·'도그 데이즈' 등 영화도 하차” (朝鮮語). n.news.naver.com. 2023年6月18日閲覧。
  14. ^ [単独 キム・ソンホ、歪んだ12の真実[단독] "최영아 씨에게 묻습니다"…김선호, 왜곡된 12가지 진실]” (朝鮮語). 디스패치 | 뉴스는 팩트다! (2021年10月25日). 2023年6月18日閲覧。
  15. ^ [単独「ゴミ返事を残した?」… キム・ソンホ、チェ・ヨンア、7月24日のカカオトーク[단독] "쓰레기 답변을 남겼다?"…김선호·최영아, 7월 24일의 카톡]” (朝鮮語). 디스패치 | 뉴스는 팩트다! (2021年10月31日). 2023年6月18日閲覧。
  16. ^ 「見たものだけを信じる」…「海街チャチャチャ」の子役&スタッフが俳優キム・ソンホを応援…“新たな局面”報道受け│韓国俳優・女優│wowKorea(ワウコリア)”. wowKorea(ワウコリア) (2021年10月27日). 2023年6月21日閲覧。
  17. ^ キム・ソンホに続く追い風!オンラインショッピングモールの広告も復活へ…大学の同級生も応援”. Kstyle (2021年11月1日). 2023年6月21日閲覧。
  18. ^ “私生活騒動”俳優キム・ソンホ、予定通り映画「悲しい熱帯」に出演へ「年内に撮影」│韓国俳優・女優│wowKorea(ワウコリア)”. wowKorea(ワウコリア) (2021年11月1日). 2023年6月18日閲覧。
  19. ^ キム・ソンホ&シン・ソンミン&イ・フィジョンら、演劇「運命を分けたザイル」に出演決定!”. Kstyle (2022年5月13日). 2023年6月18日閲覧。
  20. ^ 「すっきり狂った人」キム・ソンホが見どころ… 118分、肉震える追撃戦「貴公子」 [総合"깔끔하게 미친 사람" 김선호 보는 맛…118분, 살 떨리는 추격전 '귀공자' [종합]]” (朝鮮語). 뉴스컬처 (NEWSCULTURE) (2023年6月8日). 2023年6月18日閲覧。
  21. ^ キム・ソンホ、約3年ぶりのバラエティ番組!「食べてみる兄弟たち2」にゲスト出演へ”. Kstyle (2024年2月28日). 2024年4月15日閲覧。
  22. ^ 「トゥー・カップス」チョ・ジョンソク、刑事&詐欺師に変身…初の一人二役に“高まる期待””. Kstyle. 2021年1月21日閲覧。
  23. ^ キム・ソノ&イ・ユヨン主演、ドラマ「君のせいで何もできない!」ホームドラマチャンネルにて2021年1月6日より日本初放送”. Kstyle. 2021年1月19日閲覧。
  24. ^ キム・ソンホが「このドラマはコケない」と確信したEXOファンの団結力”. DANMEE ダンミ. 2020年12月5日閲覧。
  25. ^ 演劇俳優出身のキム・ソンホ、新ドラマ「ウラチャチャワイキキシーズン2」に出演決定!”. wowKorea(ワウコリア) (2019年1月11日). 2020年12月5日閲覧。
  26. ^ 하시카와 (2019年5月20日). “[韓流]ムン・グニョンが4年ぶりドラマ出演 キム・ソンホと共演”. 聯合ニュース. 2020年12月5日閲覧。
  27. ^ 韓流スターのニューカマー、'スタートアップ' キム・ソンホが見せた番狂わせ”. DANMEE ダンミ. 2020年12月5日閲覧。
  28. ^ シン・ミナ&キム・ソンホ主演、新ドラマ「海街チャチャチャ」台本読み合わせ現場を公開”. Kstyle. 2021年6月21日閲覧。
  29. ^ KBS「1泊2日」キム・ソノ…大学路(テハンノ)アイドル時代のビジュアルに関心集中”. wowKorea(ワウコリア) (2020年11月9日). 2020年12月5日閲覧。
  30. ^ キム・ソンホ「2020 MBC歌謡大祭典」のMCに抜擢…ホットな俳優の司会進行に注目”. Kstyle. 2020年12月5日閲覧。
  31. ^ キム・ソノ、シックな魅力のグラビア公開「俳優が俳優に見えないような演技をしたい」”. Kstyle. 2021年1月19日閲覧。
  32. ^ キム・ソノ、ドラマ「スタートアップ」への愛情を明かす“忙しくても放送をチェックしていた””. Kstyle. 2021年1月19日閲覧。
  33. ^ 「スタートアップ」で話題のキム・ソンホ、キュートな笑顔に胸キュン!魅力あふれるグラビアを公開”. Kstyle. 2021年6月21日閲覧。
  34. ^ キム・ソンホ、グラビアで多彩な魅力をアピール「人気を実感している…仕事が絶えないのが不思議」”. Kstyle. 2021年6月21日閲覧。
  35. ^ キム・ソンホ、日常の瞬間を収めたグラビアを公開…ドラマ「スタートアップ」で感じた心境の変化も明かす(動画あり)”. Kstyle. 2021年6月21日閲覧。
  36. ^ キム・ソンホ、シンガポール版「ELLE」の表紙に登場…クールな雰囲気にファン悶絶”. Kstyle. 2021年6月21日閲覧。
  37. ^ キム・ソンホ、雑誌「W KOREA」のカバーモデルに抜擢“夢を毎日思い描いていた””. Kstyle. 2021年6月21日閲覧。
  38. ^ シン・ミナ&キム・ソンホ、えくぼまでそっくり?顔を寄せ合ったキュートな密着グラビアが話題”. Kstyle. 2021年9月26日閲覧。
  39. ^ 김선호, "연기만 할 수 있다면 어떤 모습이 되더라도 행복할 것 같아요"” (朝鮮語). 아레나 (2023年6月20日). 2023年11月17日閲覧。
  40. ^ 【封面人物】金宣虎施展張弛有度的軟實力:「若遇到不喜歡的事,我會盡量選擇略過並繼續前進!」” (中国語). Harper's BAZAAR (2024年3月25日). 2024年4月14日閲覧。
  41. ^ キム・ソンホ、初の日本ファンミーティングが決定!5月12日に東京で開催”. Kstyle (2023年1月12日). 2023年6月18日閲覧。
  42. ^ 横浜に集結した男神!「2023 AAAビギニングコンサート男神」夜公演レポート! - 韓国エンタメ・トレンド情報サイトKOARI(コアリ)” (2023年7月20日). 2024年4月17日閲覧。
  43. ^ エンタメコリア. “【フォト】2020AAAのレッドカーペットに登場したスターたち”. ekr.chosunonline.com. 2020年12月5日閲覧。
  44. ^ 「2020 KBS芸能大賞」今年の大賞はキム・スク…バラエティ番組で活躍した俳優やアイドルも続々受賞(総合)”. Kstyle. 2021年1月19日閲覧。
  45. ^ 【PHOTO】イ・スンギ&ユ・アインら「第57回百想芸術大賞」レッドカーペットに登場”. Kstyle. 2021年9月26日閲覧。
  46. ^ キム・ソンホ、ブランド大賞で2冠を獲得…CM業界からラブコールが殺到!”. Kstyle. 2021年6月21日閲覧。
  47. ^ BTS(防弾少年団)&キム・ソヒョン&キム・ソンホ、韓国放送大賞で人気賞の受賞が確定!授賞式は9月10日に放送”. Kstyle. 2021年9月26日閲覧。
  48. ^ 「第32回釜日映画賞」でイ・ビョンホンが主演賞!ド・ギョンス、キム・ソンホらも受賞|韓ドラ時代劇.com”. 韓ドラ時代劇.com. 2023年11月17日閲覧。
  49. ^ キム・ソンホ、大鐘賞新人男優賞受賞でかわいいミス…映画「貴公子」 │ K-POP最新情報アンテナ”. kpop.mond.jp (2023年11月17日). 2023年11月17日閲覧。
  50. ^ 「第44回青龍映画賞」ソン・ジュンギ&キム・ソンホ&パク・ボヨン&チョ・インソン、人気スター賞受賞…「人気があって気分がいい」”. wowKorea(ワウコリア) (2023年11月25日). 2023年12月30日閲覧。

外部リンク[編集]