金綺泳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キム・ギヨンから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
キム・ギヨン
金綺泳
本名 김기영
生年月日 (1919-10-10) 1919年10月10日
没年月日 (1998-02-05) 1998年2月5日(78歳没)
出生地 大韓民国の旗 韓国 ソウル
死没地 大韓民国の旗 韓国 ソウル
職業 映画監督脚本家映画プロデューサー編集技師
ジャンル 映画
活動期間 1955年 - 1995年
主な作品
『下女』
テンプレートを表示

金綺泳 (キム・ギヨン、1919年10月10日 - 1998年2月5日[1][注 1]) は、韓国映画監督脚本家映画プロデューサー編集技師

1997年に開催された第2回釜山国際映画祭において、本格的なレトロスペクティヴが組まれる[3]。現在までに、彼の作品は、シネマテーク・フランセーズサンフランシスコニューヨークなどで上映されている[4]

フィルモグラフィー[編集]

  • 死の箱 주검의 상자 (1955年)
  • 陽山道 양산도 (1955年)
  • 鳳仙花 봉선화 (1956年)
  • 女性前線 여성전선 (1957年)
  • 黄昏列車 황혼열차 (1957年)
  • 初雪 초설 (1958年)
  • 十代の反抗 10대의 반항 (1958年)
  • 悲しき牧歌 슬픈 목가 (1960年)
  • 下女 하녀 (1960年)
  • 玄海灘は知っている 현해탄은 알고 있다 (1961年)
  • 高麗葬 고려장 (1963年)
  • アスファルト 아스팔트 (1964年)
  • 兵士は死して語る 병사는 죽어서 말한다 (1966年)
  • (1968年) オムニバスの一篇
  • 美女、ミス洪 미녀홍낭자 (1969年)
  • レンの哀歌 렌의 애가 (1969年)
  • 火女 화녀 (1971年) 『下女』のリメイク
  • 虫女 충녀 (1972年)
  • 破戒 파계 (1974年)
  • 肉体の約束 육체의 약속 (1975年)
  • 血肉愛 혈육애 (1976年)
  • 異魚島 이어도 (1977年)
  • (1978年)
  • 殺人蝶を追う女 살인나비를 쫓는 여자 (1978年)
  • 水女 수녀 (1979年)
  • ヌミ 느미 (1980年)
  • 潘金蓮 반금련 (1981年)
  • 火女 '82 화녀'82 (1982年) 『火女』のリメイク
  • 自由処女 자유처녀 (1982年)
  • 肉食動物 육식동물 (1984年) 『虫女』のリメイク
  • 馬鹿狩り 바보사냥 (1984年)
  • 死んでもいい経験 죽어도 좋은 경험 (1995年)[注 2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 1922年生まれという説もある[2]
  2. ^ 1990年に製作したものの公開を見送った『天使は悪女になる』を改題した作品[5]

出典[編集]

  1. ^ Kevin Thomas (1999年10月14日). “She Done It Right”. Los Angeles Times. 2014年5月8日閲覧。
  2. ^ Chris Berry (2007). “Scream and Scream Again: Korean Modernity as a House of Horrors in the Films of Kim Ki-young”. In Frances Gateward. Seoul Searching: Culture and Identity in Contemporary Korean Cinema. State University of New York. p. 101. 
  3. ^ Peter Harry Ris (2004). “Sarangbang Sonnim-Kwa Omoni: The Guest and My Mother”. In Justin Bowyer. The Cinema of Japan and Korea. Wallflower Press. p. 74. 
  4. ^ Jon Pais (2008年7月13日). “Korean DVD Review - Kim Ki-young (김기영) Collection”. Twitch Film. 2014年5月8日閲覧。
  5. ^ ディスカバー亜州電影 キム・ギヨンふたたび 魔性の「女シリーズ」を中心に---より詳しい作品解説、四方田犬彦さんとの対談などを掲載しました!”. TIFF. 2014年9月23日閲覧。

外部リンク[編集]