キブツ・ダリヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

キブツ・ダリヤヘブライ語: קיבוץ דליה‎; 英語: Dalia)は、イスラエルにおけるキブツである。

概要[編集]

キブツ・ダリヤは1939年にイスラエル北部のハイファという町から南東に約30キロメートル離れた場所に建設された。

著名人[編集]

戦場カメラマン広河隆一は6日戦争が勃発した1967年にキブツ・ダリヤに滞在して農業のボランティア活動を行い、ルティ・ジョスコビッツというユダヤ人の女性と出会って結婚した。なお、広河は最初は共産主義的なキブツに対してあこがれていたが、キブツ・ダリヤの中に「ダーリヤト・アッ=ラウハー(دالية الرَّوْحا)」又は「ダーリヤト・アッ=ラウハーア(دالية الرَّوْحاء)」というパレスチナ人の村落の廃墟があることを発見したことなどがきっかけで、イスラエルを激しく嫌悪するようになった。

外部リンク[編集]

外部リンク[編集]