キブシ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キブシ科
Stachuurus praecox (200704).jpg
分類
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
: クロッソソマ目 Crossosomatales
: キブシ科 Stachyuraceae
学名
Stachyuraceae
J.Agardh (1858)
タイプ属
キブシ属 Stachyurus
Siebold et Zucc.

キブシ科(学名:Stachyuraceae、和名漢字表記:木五倍子科)は被子植物の一つ。キブシ属 Stachyurus 1属のみを含む。クロンキスト体系新エングラー体系ではスミレ目に含められていた。

特徴[編集]

落葉または半常緑の低木または小高木有柄で互生し、単葉で縁に鋸歯がある。花序は前年枝の腋から総状または尾状花序につき垂れ下がる。は両性または単性。萼片は4個、花弁は4個で瓦重ね状に並ぶ。雄蕊は8個ある。

東アジアからヒマラヤに5-6種あり、日本にはキブシ1種が分布する。

[編集]

日本の種[編集]

  • キブシ Stachyurus praecox Siebold et Zucc.

外国の種[編集]

  • タイワンキブシ Stachyurus chinensis Franch.
  • ヒマラヤキブシ Stachyurus himalaicus Hook.f. et Thomson ex Benth.
  • タロコキブシ Stachyurus sigeyosii Masam.

ギャラリー[編集]

キブシ(雄花序) 
タイワンキブシ 

参考文献[編集]

外部リンク[編集]