キティヌス科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キティヌス科
Cytinus hypocistis06052003 1.JPG
分類APG植物分類体系
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Angiosperm
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
: アオイ目 Malvales
: キティヌス科 Cytinaceae
学名
Cytinaceae (Brongn.) A.Rich. (1824)

キティヌス科(またはシティヌス科学名Cytinaceae)は、被子植物。全種が他の植物のに寄生する全寄生植物で、2属約10種からなる。

従来の分類ではラフレシア科のキティヌス連とされていたが、分子系統解析によって独立した系統群であることが明らかになり(ラフレシア科を参照)、APG植物分類体系第3版(2009年、APG III)ではアオイ目に属す科とされた。

キティヌス属 Cytinus は地中海地方、マダガスカル、南アフリカに分布し、ハンニチバナ科(これもアオイ目)の植物に寄生する。

ブダロフィトゥム属 Bdallophytum は熱帯アメリカに分布し、カンラン科の植物に寄生する。