キッコーマンソイフーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キッコーマンソイフーズ株式会社
KIKKOMAN SOYFOODS CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 4065
2008年7月28日上場廃止
略称 キッコーマンSF
本社所在地 日本の旗 日本
104-8553
東京都港区西新橋二丁目1番1号 興和西新橋ビル12階
設立 1939年12月18日
業種 食料品
法人番号 5010001084458
事業内容 飲料事業
代表者 宇留野克己(代表取締役社長
資本金 35億8533万円
売上高 283億4042万円
営業利益 27億5871万円
純利益 16億6540万円
純資産 168億2497万円
総資産 238億4580万円
従業員数 364名
決算期 3月31日
主要株主 キッコーマン株式会社 100%
関係する人物 田代慎一郎(取締相談)
外部リンク www.kikkoman-sf.jp
特記事項:各種経営指標は2018年3月期
テンプレートを表示

キッコーマンソイフーズ株式会社は、東京都港区に本社を置く食品メーカー。

概要[編集]

国内市場占有率が首位の豆乳飲料事業で約67パーセント、業務用食材や調味料を提供する食材事業で約22パーセント、を売り上げる。

2006年6月に、紀文食品グループからキッコーマンの傘下となる。豆乳飲料は紀文ブランドが継続されるがキッコーマン飲料が販売し、2011年にキッコーマンのロゴマークが付され、2015年8月にライセンスが切れて紀文のロゴが消えたが、鳥と太陽のデザインは継承した。

沿革[編集]

  • 1939年12月18日 - 嶺岡山地蛇紋岩からニッケルを生産する鉱山会社、鴨川ニッケル株式会社を設立する
  • 1961年10月 - 東証2部に株式を上場する。
  • 1962年 - 鴨川化成工業株式会社に社名を変更する。
  • 1977年 - 紀文グループに参加し、グループ会社となる。
  • 1983年 - 株式会社紀文フードケミファに商号を変更する。
  • 1987年 - 子会社の株式会社アグミンを吸収して合併する。
  • 2003年 - 子会社として株式会社アクアマテリアルを設立する。
  • 2004年 - キッコーマンと資本業務提携する。
  • 2006年3月 - 東証1部の指定を受ける。
  • 2006年6月 - キッコーマンの連結子会社になる。
  • 2008年7月28日 - 株式の上場を廃止する。
  • 2008年8月1日 - 株式交換により、キッコーマンの完全子会社になる。
  • 2009年4月1日 - 株式会社フードケミファに商号を変更する。
  • 2010年4月1日 - 飲料事業部の飲料販売事業を、吸収分割によりキッコーマン飲料株式会社へ継承する。
  • 2011年4月1日 - 化成品事業を新設分割によりキッコーマンバイオケミファ株式会社へ継承し、キッコーマンソイフーズ株式会社に商号を変更する。
  • 2017年9月19日 - 本社を東京都中央区入船から港区西新橋に移転[1]

事業所[編集]

関連会社[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “本社移転いたしました。” (プレスリリース), キッコーマンソイフーズ, (2017年9月19日), http://www.kikkoman-sf.jp/news/index.html 2018年11月19日閲覧。 

外部リンク[編集]