キッコーマンソイフーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キッコーマンソイフーズ株式会社
KIKKOMAN SOYFOODS CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 4065
2008年7月28日上場廃止
略称 キッコーマンSF
本社所在地 日本の旗 日本
104-8553
東京都中央区入船二丁目1番1号 住友入船ビル5階
設立 1939年12月18日
業種 食料品
事業内容 飲料事業
代表者 重山俊彦(代表取締役社長
資本金 35億8,533万円
売上高 222億963万円
総資産 257億5,041万円
従業員数 359名
決算期 3月31日
主要株主 キッコーマン株式会社 100%
関係する人物 田代慎一郎(取締相談)
外部リンク www.kikkoman-sf.jp
特記事項:各種経営指標は2008年3月期
テンプレートを表示

キッコーマンソイフーズ株式会社は、東京都中央区に本社を置く食品メーカー。

概要[編集]

飲料・食材・化成品の3事業を手掛けている。飲料事業は売上高の約67%を占める主力事業であり、同社が提供する豆乳飲料は国内シェア首位である。売上の約22%を占める食材事業では、冷凍・チルド・常温の全温度帯の業務用食材と、おでん汁の素などの調味料を提供する。

元々紀文食品のグループ企業であったが、2006年6月にキッコーマンの傘下に入った。なお、キッコーマン飲料が販売する豆乳飲料は紀文ブランドで残っているが、2011年からキッコーマンのロゴマークも挿入された。2015年8月でライセンスが切れて紀文ブランドの豆乳が36年の歴史に幕を閉じる。パッケージから紀文のロゴが消えたが、これまでの鳥と太陽ロゴはそのまま継承している。

沿革[編集]

  • 1939年12月18日 - 鴨川ニッケル株式会社設立。当初はその名の通り嶺岡山地蛇紋岩によるニッケル生産を目的とする、鉱山会社としてスタートする。
  • 1961年10月 - 東証2部に株式上場。
  • 1962年 - 鴨川化成工業株式会社に変更。
  • 1977年 - 紀文グループに参加し、グループ会社となる。
  • 1983年 - 株式会社紀文フードケミファと商号変更。
  • 1987年 - 子会社である株式会社アグミンを吸収合併。
  • 2003年 - 子会社として株式会社アクアマテリアル設立。
  • 2004年 - キッコーマンと資本業務提携。
  • 2006年3月 - 東証1部指定。
  • 2006年6月 - キッコーマンの連結子会社になる。
  • 2008年7月28日 - 上場廃止。
  • 2008年8月1日 - 株式交換により、キッコーマンの完全子会社になる。
  • 2009年4月1日 - 株式会社フードケミファに商号変更(「紀文」を社名から削除)。
  • 2010年4月1日 - 飲料事業部の営む飲料販売事業を吸収分割によりキッコーマン飲料株式会社へ継承。
  • 2011年4月1日 - 化成品事業を新設分割によりキッコーマンバイオケミファ株式会社へ継承し、キッコーマンソイフーズ株式会社に商号変更。

事業所[編集]

関連会社[編集]

外部リンク[編集]