キタノメダカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キタノメダカ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
上綱 : 顎口上綱 Gnathostomata
: 条鰭綱 Actinopterygii
亜綱 : 新鰭亜綱 Neopterygii
上目 : 棘鰭上目 Acanthopterygii
: ダツ目 Beloniformes
亜目 : メダカ亜目
Adrianichthyoidei
: メダカ科
Adrianichthyidae
亜科 : メダカ亜科 Oryziinae
: メダカ属 Oryzias
: キタノメダカ O. sakaizumii
学名
Oryzias sakaizumii
Asai, Senou et Hosoya, 2012
英名
Japanese rice fish
Japanese medaka
Japanese killifish

キタノメダカは、ダツ目 メダカ科(アドリアニクチス科)に属するである。体長 4 cm 程の淡水魚。かつてはミナミメダカと同種と考えられ、メダカとされていたが、その後別種となった。

分布[編集]

兵庫県以北の日本海側と、青森県の太平洋側に分布する[1]

保全状態[編集]

絶滅危惧II類 (VU)環境省レッドリスト

Status jenv VU.svg

参考文献[編集]

  1. ^ 詳細検討対象種ごとの生息環境保全等調査結果 - 環境省