キジ亜目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キジ目 (Sibley)から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
キジ亜目
ハイイロイワシャコ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: キジ目 Galliformes
亜目 : キジ亜目 Phasiani
学名
Phasiani (Vigors1825)
シノニム

Galliformes sensu Sibley & Ajlquist
Phasianoidea

キジ亜目(キジあもく、学名 Phasiani)は、鳥類キジ目の亜目である。

3科が属するが、科の数は分類により増減する。種数でキジ目の3/4が属する。

キジ上科 Phasianoidea とすることもある[1][2]。1科キジ科のみを置くこともある[3]Sibleyらはこのグループのみをキジ目とし、残りのキジ目をホウカンチョウ目に分離した。

伝統的に、残りのキジ目(ホウカンチョウ亜目 Craciホウカンチョウ科ツカツクリ科)が姉妹群だとされてきたが、近年の系統によるとホウカンチョウ科 Cracidae が姉妹群のようである[4][5]

キジ目

ツカツクリ亜目 ツカツクリ科 Megapodiidae

ホウカンチョウ亜目 ホウカンチョウ科 Cracidae

キジ亜目

ホロホロチョウ科 Numididae

ナンベイウズラ科 Odontophoridae

キジ科 Phasianidae

キジ亜目 Galli[編集]

キジ科にはかつてツメバケイ科クイナモドキ科ミフウズラ科(それらの全てまたは一部)が含められていた時代があった。その場合、それらをそれぞれツメバケイ亜目 Opisthocomi など単型の亜目に分類し、現在キジ目とされるグループをキジ亜目 Galli とした。

出典[編集]

  1. ^ Peters, J. L. (1934), Check-list of Birds of the World. 2, Cambridge: Harvard University Press 
  2. ^ Wetmore, A. (1960), “A classification for the birds of the world”, Smithsonian Miscellaneous Collection 139: 1–37 
  3. ^ Hackett, S. J.; Kimball, Rebecca T.; et al. (2008), “A Phylogenomic Study of Birds Reveals Their Evolutionary History”, Science 320: 1763–1768 
  4. ^ Crowe, Timothy M.; Bowie, Rauri C. K.; et al., “Phylogenetics, biogeography and classification of, and character evolution in, gamebirds (Aves: Galliformes): effects of character exclusion, data partitioning and missing data”, Cladistics 22: 495–532, http://www.up.ac.za/dspace/bitstream/2263/14099/1/Crowe_Phylogenetics%282006%29.pdf 
  5. ^ Hackett, S. J.; Kimball, Rebecca T.; et al. (2008), “A Phylogenomic Study of Birds Reveals Their Evolutionary History”, Science 320: 1763–1768