キサントモナス属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キサントモナス属
分類
ドメ
イン
: 真正細菌 Bacteria
: プロテオバクテリア門
Proteobacteria
: γプロテオバクテリア綱
Beta Proteobacteria
: キサントモナス目
Xanthomonadales
: キサントモナス科
Xanthomonadaceae
: キサントモナス属
Xanthomonas
学名
Xanthomonas
Dowson 1939
下位分類(種)
  • X.オリゼー
  • X.キャンペストリス
  • X.マルトフィラ

キサントモナス属はキサントモナス科の基準属で、グラム陰性の極鞭毛を持ち運動性を有する非芽胞形成偏性好気性桿菌。基準種はキサントモナス・キャンペストリス。属名は黄色い個体を意味する。かつてはフィトモナスと呼ばれたこともある。

黒腐病や萎凋などの植物の病原菌として知られる。キサントモナジンという黄色の色素を生産し、属名の由来となっている。また、増粘剤として用いられるキサンタンガムを生産するため工業的に利用される。

参考文献[編集]