キエフ連隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
連隊の紋章。キエフ地方のシンボル聖ムィハイール大天使

キエフ連隊ウクライナ語Київський полк)は、17世紀半ばから18世紀末にかけて、ドニプロ・ウクライナに位置したコサック連隊の一つ。コサック国家の軍事・行政単位。キエフ連隊区とも。連隊庁所在地はキエフ町(1648年1708年)とコゼレーツィ町(1709年1782年)。連隊名はキエフに由来する。17の百人隊を含んだ。1667年に、ロシア・ツァーリ国ポーランド・リトアニア共和国によるコサック国家の分割に伴って分割され、左岸ウクライナにおいて存在しつづけた。1782年ロシア帝国によりキエフ代官地に編成された。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]