キエフケーキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キエフケーキ
Kiev Cake
別名 Kyiv Cake
発祥地 ウクライナ
地域 キエフ
考案者 カールマルクス菓子製造工場
主な材料 メレンゲ, ヘーゼルナッツ, チョコレート
派生料理 菓子(ケーキ
481カロリー/100 g[1] kcal

キエフケーキ(英語: Kiev cake,Kyiv cakeウクライナ語: торт "Київський")とはデザートケーキのブランドの1つであり、1956年12月6日[2]に、カールマルクス菓子製造工場(現在のローゼンコーポレーションの子会社)で製造され始めたケーキである。製造されてすぐに、ソ連全土で人気になった。

キエフケーキはキエフ市名物の1つとなっており、特にブランドやの葉(キエフの非公式な紋章でもある)が描かれたパッケージで有名である。

ケーキはヘーゼルナッツ,チョコレートグレーズ,バタークリームのようなフィリングで出来た2層のふわふわとしたメレンゲで構成されている[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b "Київський"” ((ウクライナ語)). Roshen. 2013年12月6日閲覧。
  2. ^ Вечерние Вести [1]。2013年12月6日閲覧。

外部リンク[編集]