ガールフレンド・エクスペリエンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ガールフレンド・エクスペリエンス
The Girlfriend Experience
監督 スティーヴン・ソダーバーグ
脚本 ブライアン・コッペルマン
デヴィッド・レヴィーン
製作 グレゴリー・ジェイコブズ
製作総指揮 マーク・キューバン
トッド・ワグナー
音楽 ロス・ゴッドフリー
撮影 ピーター・アンドリュース
配給 アメリカ合衆国の旗 マグノリア・ピクチャーズ
日本の旗 東北新社
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年5月29日 (限定)
日本の旗 2010年7月3日
上映時間 77分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $894,030[1]
テンプレートを表示

ガールフレンド・エクスペリエンス』(The Girlfriend Experience)は、2009年アメリカ映画。ポルノ女優のサーシャ・グレイが主演。

ストーリ―[編集]

大統領選挙を目前に控えた2008年秋のニューヨークマンハッタン。高級コールガールとして働くチェルシーを描く。

キャスト[編集]

備考[編集]

キャッチコピーは、アメリカ版は「SEE IT WITH SOMEONE YOU ****(あなたの****な人と、この映画を一緒に観てね)[2]、日本版は「職業は、恋人。」[3]

テレビドラマ版[編集]

2014年6月、テレビ局Starzは、映画に基づく全13話の新しいテレビドラマシリーズをエグゼクティブプロデューサーとしてスティーヴン・ソダーバーグとフィリップ・フライシュマンに依頼した。脚本はロッジ・ケリガンエイミー・サイメッツが共同で13話分を書いた。主役は映画と同じ名前が使われたが、演じるのはライリー・キーオで、映画版とはキャラクター性が異なる[4]。ドラマは2016年に放送が始まった。

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]