ガーナの言語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 ガーナの言語
公用語 英語[1]
地方言語 政府公認言語:[2] トウィ語アクアペム方言, トウィ語アサンテ方言, エウェ語, ダガリ語, ダバニ語, アダングメ語, ガ語, ゴンジャ語, カセム語, ファンティ語, ンゼマ語, ハウサ語
主な移民言語 中国語,[3] ハウサ語,[4] ヒンディー語,[4] アラビア語レバノン方言,[4]シンド語,[5] ヨルバ語[4]
手話 ガーナ手話英語版
(アメリカ手話)
アダモロベ手話
ナナビン手話英語版

ガーナの言語(ガーナのげんご、: Languages of Ghana)では、ガーナにおける言語状況について記す。

ガーナは、約80の言語が使用されている多言語国家である。その中で、英語公用語およびリングワ・フランカ(通商語)として使用されている。先住民族の言語の中で最も広範囲で話されているのはアカン語である。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ The Bureau Of Ghana Languages-BGL”. Ghana Embassy Washington DC, USA (2013年). 2013年11月11日閲覧。
  2. ^ The Bureau Of Ghana Languages-BGL”. National Commission on Culture (2006年). 2013年11月11日閲覧。
  3. ^ Ghana Institute of Languages”. gil.edu.gh. Ghana Institute of Languages. 2013年11月16日閲覧。
  4. ^ a b c d Immigration into Ghana Since 1990”. Regional Institute for Population Studies (RIPS), University of Ghana, Legon (2012年). 2013年11月11日閲覧。
  5. ^ Indian Community in Ghana”. indiahc-ghana.com. 2013年11月16日閲覧。

外部リンク[編集]