ガーズィープル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガーズィープルの宮殿(1814年頃)

ガーズィープルヒンディー語:ग़ाज़ीपुर, ウルドゥー語غازیپور, 英語:Ghazipur)は、インドウッタル・プラデーシュ州ガーズィープル県の都市。

歴史[編集]

1330年頃、トゥグルク朝の君主ギヤースッディーン・トゥグルクの旧名ガーズィー・マリクに因んで、「ガーズィープル」(ガーズィーの町)と名付けられた。

街はデリー・スルターン朝ムガル帝国の重要な河港であった。帝国のガーズィープル知事アブドゥッラー・ハーンとその息子によって街は発展した。

1805年チャールズ・コーンウォリスがこの地で死亡し、その墓が建設された。

地理[編集]

ガーズィープルは北緯25度35分 東経83度34分 / 北緯25.58度 東経83.57度 / 25.58; 83.57に存在している[1]ヴァーラーナシーから70キロの地点、ガンジス川北岸に位置する。

出典・脚注[編集]

  1. ^ Falling Rain Genomics, Inc - Ghazipur”. Fallingrain.com. 2012年4月8日閲覧。

関連項目[編集]