ガンスモーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ガンスモーク
ジャンル 縦スクロールシューティング
対応機種 アーケード
開発元 カプコン第三開発室
発売元 カプコン
プロデューサー 岡本吉起
音楽 森安也子
美術 船水紀孝
人数 1 - 2人(交互プレイ)
メディア 業務用基板
(690.50キロバイト
稼働時期 INT 1985111985年11月
デバイス 8方向レバー
3ボタン
CPU Z80 (@ 4 MHz)
サウンド Z80 (@ 3 MHz)
YM2203 (@ 1.5 MHz)×2
ディスプレイ ラスタースキャン
縦モニター
256×224ピクセル
60.00Hz
パレット256色
テンプレートを表示

ガンスモーク』(GUN.SMOKE)は、カプコン1985年11月に発売したアーケードゲームで、強制縦スクロールのシューティングゲーム

アメリカ西部劇をテーマとしており、二丁拳銃の保安官ビリーがお尋ね者を退治する筋書きとなっている。

ゲーム内容[編集]

システム[編集]

8方向レバーと3ボタン(ショット)で主人公(自機)のビリーを操作し、ショットは3つのボタンの組み合わせで向きが変わる。各ステージの最終地点まで進むとボスが登場し、倒すとステージクリアとなる。全10ステージ制で、残機が無くなるとゲームオーバー。

樽をショットで破壊することによりアイテムが出現し、取るとビリーに有利な効果が得られる。ただし、後半の面ではマイナス効果となるアイテムも登場する。

ショット[編集]

ボタンの組み合わせで、二丁拳銃の攻撃方向が異なる。以下では右ボタン(R)、左ボタン(L)、中央ボタン(C)で表記する。

C
二丁とも正面を攻撃。
C+L
正面と左斜め前を攻撃。斜めの角度は浅い。
C+R
正面と右斜め前を攻撃。斜めの角度は浅い。
L
二丁とも左斜め前を攻撃。
R
二丁とも右斜め前を攻撃。
L+R
左斜め前と右斜め前を攻撃

アイテム[編集]

ビリーのパワーアップアイテム(靴・弾丸・ライフル)が既に5個取得した状態でアイテムを取っても画面上は5個のままで効果は変わらないが、その取得数はカウントされており、ミスしてアイテムが1個減少してもその際1個補充されるという効果がある。

ビリーの移動速度が上がる。最大5段階。ミスすると1段階低下。
弾丸
ビリーのショットの速度が上がる。最大5段階。ミスすると1段階低下。
ライフル
ビリーのショットの飛距離が伸びる。最大5段階。ミスすると1段階低下。
背後から馬が登場し、馬に乗ることが出来る。この状態だと敵の弾に3発耐えられるが、ステージクリアでも消滅する。
Pow
画面上の敵を全滅させる。
弥七
ビリーの残り人数が1人追加される。
しゃれこうべ
ビリーの移動速度・ショットの速度・飛距離がそれぞれ1段階ずつ低下する。唯一のマイナス効果アイテム。

その他、ボーナス得点が得られるアイテムも存在する。

他機種版[編集]

No. 発売日 対応機種 タイトル 開発元 発売元 メディア 型式 売上本数 備考
1 アメリカ合衆国 1987年
ヨーロッパ 1987年
Amstrad CPC
コモドール64
MSX
ZX Spectrum
Gun.Smoke Topo Soft カプコン フロッピーディスク - - 北米ではコモドール64版のみ発売
2 日本 198801271988年1月27日
アメリカ合衆国 1988021988年2月
ヨーロッパ 198812231988年12月23日
日本 ディスクシステム
アメリカ合衆国 NES
ヨーロッパ NES
ガンスモーク カプコン第三開発室 カプコン 日本 ディスクカード両面
アメリカ合衆国 ロムカセット
ヨーロッパ ロムカセット
日本 CAP-GUN
アメリカ合衆国 NES-GK-USA
ヨーロッパ NES-GK-EEC
- -
3 日本 199811121998年11月12日
ヨーロッパ 199909031999年9月3日
PlayStation
セガサターン
日本の旗カプコンジェネレーション 第4集 孤高の英雄
欧州連合の旗Capcom Generations 4 - Blazing Guns
カプコン カプコン CD-ROM PS:
日本 SLPS-01701
ヨーロッパ SLES-31881
SS:T-1235G
- アーケード版の移植、ヨーロッパではPlayStation版のみの発売
4 アメリカ合衆国 2003年
Windows Capcom Arcade Hits 3 カプコン カプコン CD-ROM - - アーケード版の移植
5 アメリカ合衆国 200509272005年9月27日
ヨーロッパ 200511182005年11月18日
日本 200603022006年3月2日
PlayStation 2
Xbox
カプコン クラシックス コレクション カプコン カプコン DVD-ROM PS2:
アメリカ合衆国 SLUS-21316
ヨーロッパ SLES-53661
日本 SLPM-66317
- アーケード版の移植、日本ではPlayStation 2版のみの発売
6 日本 200609072006年9月7日
アメリカ合衆国 200610242006年10月24日
ヨーロッパ 200611102006年11月10日
PlayStation Portable カプコン クラシック コレクション カプコン カプコン UMD 日本 ULJM-05104
ヨーロッパ ULES-00377
- アーケード版の移植
7 アメリカ合衆国 200909302009年9月30日
PlayStation Portable
(PSN)
Capcom Classics Collection Reloaded カプコン カプコン ダウンロード - - アーケード版の移植
8 日本 201302192013年2月19日
ヨーロッパ 201302202013年2月20日
アメリカ合衆国 201303042013年3月4日
PlayStation 3
(PSN)
カプコンアーケードキャビネット カプコン カプコン ダウンロード 日本 NPJB-00210
- アーケード版の移植
9 日本 201302202013年2月20日
ヨーロッパ 201302202013年2月20日
アメリカ合衆国 201303052013年3月5日
Xbox 360
(Xbox Live Arcade)
カプコンアーケードキャビネット カプコン カプコン ダウンロード - - アーケード版の移植
ファミリーコンピュータ ディスクシステム版
  • ボタンが2つしかないため、Bボタンで左方向、Aボタンで右方向、AB同時押しで正面に弾を発射するように変更されている。また、ステージ途中で手配書を手に入れないとボスに会えない、アイテムを買えるショップが登場するなどゲーム性にも大幅なアレンジが加えられており、難易度はアーケード版に比べるとやや下がっている。アーケード版同様、残機が無くなるとゲームオーバーとなるが、コマンドを入力すればコンティニューも可能。
PlayStation、セガサターン版
PlayStation 2、PlayStation Portable版

スタッフ[編集]

アーケード版
ファミリーコンピュータ版
  • ゲーム・デザイン:DEATCH YAN、WATCH KUN、岡本吉起
  • キャラクター・デザイン:UECHON(うえだすすむ)、NONNONON(ののむらなおえ)、MIKICHAN(城戸美樹)、MAKOPI、KAWAMUCHO、BLACKSAKACHAN、KURAMOYAN(倉本幸代)、JASDARIAN
  • サウンド:SWIMMER TAMICHAN(民谷淳子)
  • プログラム:L.H.R

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体 結果
ファミ通 26/40点 (FC)[1]
ファミリーコンピュータMagazine 16.10/25点(FC)[2]
ユーゲー 肯定的(FC)[3]
ファミリーコンピュータ版
  • ゲーム誌『ファミコン通信』のクロスレビューでは合計26点(満40点)となっている[1]
項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合
得点 3.20 3.20 3.30 3.40 - 3.00 16.10
  • ゲーム誌『ユーゲー』では、「ステージの最後にボスがいるのではなく、ステージ上のタルの中などに指名手配書が隠されていて、それを取るとボスが出現するのがユニーク」、「難易度はアーケードより低くて遊びやすい。しっかり遊ばせてくれるアレンジ移植の好例といえるだろう」と評している[3]

備考[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b ガンスモーク まとめ [ファミコン] / ファミ通.com” (日本語). KADOKAWA CORPORATION. 2016年12月11日閲覧。
  2. ^ a b 「5月24日号特別付録 ファミコンディスクカード ゲームボーイ スーパーファミコン オールカタログ」、『ファミリーコンピュータMagazine』第7巻第10号、徳間書店1991年5月24日、 67頁。
  3. ^ a b 「総力特集 フォーエバー DISK SYSTEM」、『ユーゲー 2003 Vol.09』第7巻第18号、キルタイムコミュニケーション2003年10月1日、 67頁、 ISBN 雑誌17630-10

外部リンク[編集]