ガンコン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ガンコンナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント)が発売したガンシューティングゲーム用銃型コントローラ(ライトガン)のシリーズ。PlayStationシリーズ用にガンコンガンコン2ガンコン3が発売された他、iOS向けアプリ「iGunCon」もリリースされている。

ガンコンおよびガンコン2は走査線タイミング方式を用いていたため、ハイビジョンテレビ、プラズマディスプレイ液晶ディスプレイプロジェクタでは使用できないが、ガンコン3は方式が異なるため前述のテレビでも使用出来る。

ガンコン[編集]

(初代)PlayStation用のガンコン。1997年タイムクライシスおよびガンバレットの同梱版として発売されたほか、単品販売もされた。

PlayStationのコントローラポートに接続。そこからガンコン・映像入力プラグが分岐しており、コンポジット端子の黄色(映像出力)に接続(さらにAVケーブルの黄色を接続)して使用する。SCPH-5500以降のPlayStationでは別売のAVアダプター(SCPH-1160、SCPH-10080、SCPH-10130)もしくは片方の端子がメスのAVケーブルが必要[1]

銃身の左にAボタン、右にBボタンがある。

対応ソフト

ガンコン2[編集]

2001年に発売されたPlayStation 2用のガンコン。プログレッシブ方式対応(アップスキャンは不可)や同期信号の補正システムが採用された。

銃身の左右にA,Bボタン(左側にSTART,SELECTボタン)、グリップの上部に方向ボタン、下部にCボタンがある。

PS2本体にはUSBで接続。枝分かれしたコンポジット端子は付属のAVケーブルでTV側の入力端子に接続し、反対側にAVマルチケーブルの映像端子を接続する。

対応ソフト
  • タイムクライシス2
  • ヴァンパイアナイト
  • ガンサバイバーシリーズ(カプコン)
    • ガンサバイバー2 バイオハザード CODE:Veronica
    • ガンサバイバー3 ディノクライシス
    • ガンサバイバー4 バイオハザード HEROES NEVER DIE
  • ガンバリコレクション プラス タイムクライシス
  • バーチャコップ リ・バースセガ
  • ニンジャアサルト
  • タイムクライシス3
  • クライシスゾーン(海外のみ販売)

ガンコン3[編集]

2007年に発売されたPLAYSTATION 3用のガンコン。前部にサイドグリップが付いたデザインとなり、FPS向けを狙ってアナログスティックを2個実装したものの、対応ソフトは2本にとどまった。

サイドグリップにA1,A2ボタン、アナログ長押しがA3。メイングリップ上部のアナログコントローラ下にB1,B2ボタン、アナログ長押しがB3。銃身左側にC1,C2ボタンがある。

PS3本体とUSBで有線接続されたLEDマーカー2個をテレビ上部(13インチから50インチまで対応)に設置し、Wiiリモコンのようにマーカーからの信号をガンコンで受信する方式に変更された。ガンコン3は別のUSB端子でPS3本体に接続。2007年11月以降のPS3はUSBポートが4つから2つになったため、2人プレイをする場合USBハブが別途必要となる。

対応ソフト

iGunCon[編集]

iGunCon』(アイガンコン)は2011年7月21日にリリースされた、ジャイロスコープとデジタルコンパスを内蔵したiOS機器(iPhone4以降、第5世代iPod touchiPad2以降)を仮想のガンコンに仕立てるアプリ。上記3種のガンコンから選択可能。

オモチャモード
画面上のボタンを押すとタイムクライシスシリーズに登場した銃器の音を発することが出来る。
コントローラモード
Mac版または別のiOS機器にインストールした『TIME CRISIS 2ND STRIKE』をワイヤレスで操作できる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ガンコンの接続方法2”. バンダイナムコゲームス. 2015年3月24日閲覧。
  2. ^ コナミのハイパーブラスターにも対応。

外部リンク[編集]