ガルフストリーム G500

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ガルフストリーム G500/G550

ガルフストリーム G550

ガルフストリーム G550

ガルフストリーム G500は、アメリカ合衆国航空機メーカーであるガルフストリーム・エアロスペースが同社のガルフストリーム Vを改良する形で開発したビジネスジェット機である。初飛行は2002年

ハイエンド型のG550もこの項で記述する。

概要[編集]

1995年に開発された同社のガルフストリーム V(以下GV)のコンセプトを継承したモデルがこのG500/G550である。

基本的な性能等はGVから変わってはいないが、高度15,545 m(51,000 ft)においても1,829 m(6,000 ft)レベルの機内気圧(約0.8気圧)を維持する高性能な与圧設備を搭載している。また、窓の大型化やキャビンの拡大、インテリアデザインの変更などの改良が為されている。なお、G500とG550の外見上の違いはほとんどない。

このビジネスジェット機としての評価は高く、高級チャーター機や有名な政治家芸能人企業家プライベートジェット(G500/G550に限った事ではないが)、各国政府・軍の要人(VIP)輸送機(後述)等、幅広く使われているビジネスジェットの代名詞と言える。

G500[編集]

G550のコックピット 左の機長席の上には折り畳まれたヘッドアップディスプレイがある

廉価モデル。コックピットにはガルフストリーム社独自のハネウェル社製大型LCDパネルを4台搭載しており、飛行情報等が表示される。こちらは航続距離がG550より2,000 kmほど短く、EVS(後述)はオプションとなっている。

G550[編集]

G500のハイエンドモデルで、ガルフストリームのフラッグシップモデル。燃料タンク容量の増加により航続距離が6,750海里(約12,500 km)に延長され、EVSを標準装備。このG550はビジネスジェット機の中でも最長の航続距離を誇り、成田空港ニューヨーク間を無着陸で飛行できる。

EVS (Enhanced Vision System)[編集]

HUD(ヘッドアップディスプレイ)に赤外線カメラを設置し、夜間着陸時や視界不良等の悪天候下でもモノクロ映像で鮮明に地形をHUDに表示させる機能。

軍用機としての運用[編集]

シンガポール空軍のG550 CAEW

G500/G550(特にG550)はGV同様、軍用機としての需要も高い。例としてアメリカ合衆国空軍ではVIP輸送機としてC-37Bの名称で運用している他、タンザニアでは政府専用機としてG550が採用されている。

イスラエルのIAIではG550を早期警戒機に改造したG550 CAEW(Conformal Airborne Early Warning)を開発しており、イスラエル本国で採用した他シンガポールにも輸出している。イタリアも採用を決定した。

スペック[編集]

Gulfstream G500

G500[編集]

  • 全長:29.4m
  • 全幅:28.5m
  • 全高:7.89m
  • 自重:21.8t
  • 乗員 - 2名(及び乗務員2名まで)
  • 搭乗可能乗客数 - 14~19名
  • 最大航続距離 - 10,742 km (5.800 nm)
  • 最大巡航高度 - 15,545 m (51.000 ft)
  • 巡航速度 - 850 km/h / マッハ0.8
  • 積載量 - 2,948 kg (6,500 lb)
  • 最大離陸重量 - 38,601 kg (85,100 lb)
  • 最大着陸重量 - 34,156 kg (75,300 lb)
  • 最大燃料搭載量 - 15,966 kg (35,200 lb)
  • 客室長 - 15.3 m (50.1 ft)
  • 客室高 - 1.88 m (6.2 ft)
  • 客室幅 - 2.24 m(7.4 ft)
  • 貨物室 - 6.4 m(226 ft)
  • エンジン - ロールス・ロイス BR710 ターボファン(それぞれ68.4 kN (15,385 lbf))

G550[編集]

※G500との相違点のみ掲載

  • 自重:21.9t
  • 最大航続距離 - 12,501 km(6,750 nm)
  • 最大巡航高度 - 15,545 m(51,000 ft)
  • 積載量 - 2,812 kg (6,200 lb)
  • 最大離陸重量 - 41,277 kg (91,000 lb)
  • 最大着陸重量 - 34,156 kg (75,300 lb)
  • 最大燃料搭載量 - 18,733 kg (41,300 lb)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]