ガルフストリームパークターフハンデキャップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ガルフストリームパークターフハンデキャップGulfstream Park Turf Handicap)は、アメリカ合衆国フロリダ州ガルフストリームパーク競馬場にて、毎年2月に開催されていた競馬の競走である。

概要[編集]

グレード制ではGIに類される。9ハロンで施行され、出走条件はサラブレッド4歳以上。賞金総額は30万ドル。アメリカ競馬のシーズンにおける芝GI競走としては最も早く施行される芝GIレースであった。

歴史[編集]

  • 1986年-ガルフストリームパークブリーダーズカップハンデの競走名で距離8.5ハロンのハンデ戦として創設。
  • 1990年-G3に格付け。
  • 1991年-距離が11ハロンに延長される。
  • 1999年-G1に昇格。
  • 2006年-ガルフストリームブリーダーズカップステークスに改称し、距離11.5ハロンの定量戦に変更。
  • 2007年-ガルフストリームパークブリーダーズカップターフステークスに改称し、距離11ハロンに変更。
  • 2009年-ガルフストリームパークターフハンデキャップに改称し、距離9ハロンのハンデ戦に変更。
  • 2019年-レース名をペガサスワールドカップターフにリニューアルされ、休止となる[1]

2000年以降の勝ち馬[編集]

  • 2018年 Heart to Heart
  • 2017年 Almanaar
  • 2016年 Lukes Alley
  • 2015年 Mshawish[2]
  • 2014年 Lochte
  • 2013年 Point of Entry
  • 2012年 Get Stormy
  • 2011年 Teaks North
  • 2010年 Court Vision
  • 2009年 Kip Deville
  • 2008年 Einstein
  • 2007年 Jambalaya
  • 2006年 Einstein
  • 2005年 Prince Arch
  • 2004年 Hard Buck
  • 2003年 Man from Wicklow
  • 2002年 Cetewayo
  • 2001年 Subtle Power
  • 2000年 Royal Anthem

出典[編集]

  1. ^ ペガサスワールドカップデーに芝レース追加(アメリカ)ジャパンスタッドブックインターナショナル、2018年9月20日公開 2018年9月25日閲覧
  2. ^ 2015年レース結果racingpost 2015年2月8日閲覧

外部リンク[編集]