ガリバー旅行記 (2010年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガリバー旅行記
Gulliver's Travels
監督 ロブ・レターマン
脚本 ジョー・スティルマン
ニコラス・ストーラー
原作 ジョナサン・スウィフト
製作 ジャック・ブラック
ベン・クーレー
ジョン・デイヴィス
グレゴリー・グッドマン
出演者 ジャック・ブラック
音楽 ヘンリー・ジャックマン
撮影 デヴィッド・タッターサル
編集 アラン・エドワード・ベル
メリアン・ブランドン
ニコラス・デ・トス
ディーン・ジマーマン
製作会社 デイヴィス・エンターテインメント
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2010年12月25日
日本の旗 2011年4月15日
上映時間 85分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $112,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $237,382,724[1]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $42,779,261[1]
日本の旗 15.6億円[2]
テンプレートを表示

ガリバー旅行記』(原題: Gulliver's Travels)は、2010年のアメリカ映画である。ジョナサン・スウィフトの風刺小説『ガリヴァー旅行記』の実写化で、これまでアニメーション映画を撮ってきたロブ・レターマンが監督し、ジャック・ブラックがガリヴァーを演じる。3Dに変換して公開される[3]

ストーリー[編集]

原作のガリバーは18世紀初めの船医だが、この作品では現代ニューヨークの新聞社の郵便係となっている。バミューダ海域を船で取材している時に失踪、リリパットに漂着する。このリリパットは中世ヨーロッパ風に見え、日本語版ホームページの「プロダクション・ノート」で「ガリバーが中世のリリパット国に現代のカルチャーを持ちこみ」とあるのでタイムスリップという可能性もある(ただしパワードスーツがリリパット人の技術で作られると言う面もあるので、強ちタイムスリップとは言い切れない面もある)。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
レミュエル・ガリヴァー ジャック・ブラック 高木渉
メアリー王女 エミリー・ブラント 斎藤恵理
ダーシー・シルバーマン アマンダ・ピート 佐々木優子
ホレイショ ジェイソン・シーゲル 宮内敦士
セオドア王 ビリー・コノリー 村松康雄
エドワード将軍 クリス・オダウド 石川禅
ダン・クイント T・J・ミラー 大家仁志
ジンクス ジェームズ・コーデン 茶風林
イザベラ女王 キャサリン・テイト 唐沢潤
レオポルド王 エマニュエル・カトラ 外谷勝由
オーガスト王子 オリー・アレクサンデル 内田夕夜

日本でのキャッチコピー[編集]

  1. 「そこは、本当の"大きさ"を教えてくれる国。」
  2. 「大きいだけで救世主!?彼は、英雄になれるのか?」

評価[編集]

2010年12月25日に北米2546館で公開され、初週末3日間で630万7691ドルを稼いで週末興行収入8位となった[4]。製作費1億1200万ドルに対し、北米での累計興行収入は4277万6259ドルに終わったが、その他の国々では合計で1億7300万ドルを売り上げている[1]

Rotten Tomatoesでの評論家の支持率は22%(83名中18名)で、平均点は10点満点で3.9点である[5]

第31回ゴールデンラズベリー賞ではジャック・ブラックが最低主演男優賞にノミネートされた[6]

SmaSTATION!!の月イチゴロー イナガキベスト5ゴールデンウィークスペシャルで第5位になり、稲垣五郎は「CGの凄さはCMだけで充分だ。」「ジャック・ブラックの言うアメリカンジョークのどこが面白い?」と批評していた。

出典[編集]

  1. ^ a b c d Gulliver's Travels (2010)” (英語). Box Office Mojo. 2012年4月7日閲覧。
  2. ^ 2011年度(平成23年)興収10億円以上番組(平成24年1月発表)一般社団法人 日本映画製作者連盟 2012年1月26日発表
  3. ^ Fox Giving 'Narnia' and 'Gulliver's Travels' 3D Releases”. The Celebrity Cafe.com (2010年3月23日). 2010年12月8日閲覧。
  4. ^ Weekend Box Office Result for December 24-26, 2010” (英語). Box Office Mojo. 2010年12月28日閲覧。
  5. ^ Gulliver's Travels (2010)” (英語). Rotten Tomatoes. 2010年12月28日閲覧。
  6. ^ The 31st Annual RAZZIE® Award Nominees for 2010 Worst Actor” (英語). ゴールデンラズベリー賞. 2011年4月15日閲覧。

外部リンク[編集]