ガラスのパンプス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ガラスのパンプス
後藤真希シングル
初出アルバム『How to use SEXY
B面 LOVE缶コーヒー
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル PICCOLO TOWN
作詞・作曲 つんく
プロデュース つんく♂
チャート最高順位
後藤真希 シングル 年表
今にきっと…In My LIFE
2006年
ガラスのパンプス
(2006年)
SOME BOYS! TOUCH
(2006年)
テンプレートを表示

ガラスのパンプス」は、後藤真希の15枚目のシングル2006年6月7日発売。

解説[編集]

  • ビデオクリップやテレビの音楽番組でのステージにて男性ダンサー2人、女性ダンサー2人と共にダンスパフォーマンスを披露した。なお、男性ダンサーを起用することはハロー!プロジェクトメンバー(当時)としては初の試みであった。
  • 出演していたダンサーは男性がMARO、NAOTO。女性がKANA、RYON-RYON。NAOTOは後にEXILEにパフォーマーとして加入している。後藤の2006年、2007年のライブツアーにも同行していた。
  • シングル購入者には抽選でシークレットライブに招待された。(シングルに限定で当選券が封入されていた)そのライブの模様はDVD『後藤真希 SECRET LIVE at STUDIO COAST』(2006年10月11日)に収録されている。
  • c/wの「LOVE缶コーヒー」も上記シークレットライブで歌唱された。その時点で振りは付いていなかったが、秋のLIVE TOUR 2006~G-Emotion~ではダンス付きで再披露された。後藤はカラオケでこれを歌う時"缶コーヒー"を別の飲み物に替えて歌ってみるなどしてほしい、とコメントしている。

収録曲[編集]

全作詞・作曲:つんく

  1. ガラスのパンプス
    編曲:平田祥一郎
  2. LOVE缶コーヒー
    編曲:AKIRA
  3. ガラスのパンプス (Instrumental)

外部リンク[編集]