ガッツdaレディオ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ガッツdaレディオ!
ジャンル 情報番組
放送方式 生放送
放送期間 2009年4月6日 -
放送時間 毎週月曜 - 木曜 16:00 - 18:00(120分)
放送局 エフエム山陰
パーソナリティ タケモトコウジ(月曜・火曜)
影山さゆり(水曜・木曜)
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

ガッツdaレディオ!(ガッツ・ダ・レディオ!)は、2009年4月からエフエム山陰で平日の夕方に放送される番組。

概要[編集]

同年3月で終了した「〜V-tunes gate〜MIRACLE P.M.(みらぴ〜)」(15:00 - 19:00)の後番組として放送開始。

自社の放送時間が大幅に短縮された為、15時台・16時台がJFNCネット番組(flowers)に復帰した。また、e-Na以来に、17:00の日経経済ニュースと、17:05の「ラジオ劇団『小さな奇跡』」(2010年3月終了)が独立枠となった。なお、MIRACLE P.M.の金曜の夕方後枠は当番組では無く「おがっちのレトロ本舗」。

2011年4月からは18時台にJFNCの「News Delivery -Evening Edition-」のネットを開始したため、16:00 - 18:00までの放送になり、それと同時に17:05 - 17:15までの枠が内包となった。

その代わり、時間変更後は18:00からの「GEORGIA Dream Catcher」が独立枠になったが、18:25からの「山陰中央新報ニュース」は内包が継続されて放送されている。そのため、「News Delivery -Evening Edition-」の放送は18:05から。

2015年以降は当番組をベースにした新春特番が放送されており、2015年と2016年は日中帯に『新春特別番組 ガッツda Hits Gマン レディオ!』『新春特別番組 ガッツdaハッピー・モンキー・レディオ!』、2017年は明けてすぐの1時から5時まで『新春特別番組 ガッツdaオールナイトレディオ!』をいずれも淡路と影山のコンビで放送。

放送時間[編集]

  • 放送開始 - 2011年3月:17:15 - 19:00
  • 2011年4月 - 現在:16:00 - 18:00

パーソナリティ[編集]

過去[編集]

  • 稲田茂(2012年9月 - 2013年9月)
  • 南さやか(2009年4月 - 2012年8月)
  • 淡路祐介(2013年10月 - 2017年3月、月曜・火曜担当)

タイムテーブル[編集]

2015年7月現在、特に記載が無い限り全曜日放送。

  • 16:00 - オープニング
  • 16:10 - メッセージ紹介・リクエスト
  • 16:20 - ラジオショッピング
  • 16:25 -
    • ガッツdaリコメンドアルバム(月)
    • ガッツdaシネマ(水)
    • ガッツdaランキング(木)
  • 16:45 - あぐりずむ
  • 16:55 -
    • だから 鳥取看護大・鳥取短大(月)
    • だんだんインフォメーションまつえ(火)
    • 朝野家香りの散歩道(水)
    • ECO LIFE~幸せのヒント~(木)
  • 17:00 - 経済ニュース
  • 17:05 - SUZUKI presents KAT-TUN 田口淳之介の TAG-TUNE DRIVING
  • 17:20 - ゲストコーナー
  • 17:30 - V-Air Traffic Report(松江と鳥取の道路交通センターに電話を繋ぎ、それぞれの交通情報を伝える)
  • 17:35 - ラディオ・エスタディオ(火)
  • 17:55 - エンディング

エフエム山陰の夕枠の変遷[編集]

エフエム山陰はかつて、この時間に電リク番組の「電リク・パッション・ライン」を放送していたが、それは18:00 - 19:30だったため、17:00 - 17:40は当時JFNCで放送されていた「EVENING JAPAN」、17:40 - 18:00は「グッド・イブニン・リサ&マイ」であった。

1999年からは、17:00 - 18:55で新たに「V-air EVENING RADIO SHOW PLEASURE×PLEASURE(プレ×プレ)」を開始する(19時台は「Wai Wai ランド」→「beat stream」)。パーソナリティの甲斐田貴之の巧みな話術等も相俟って、たちまち大人気となり、山陰の夕方の顔となる。末期には一部放送時間を変え、放送枠を拡大し17:15 - 19:55に移動となる。

2004年の甲斐田の退社とともに「プレ×プレ」は終了、その枠を引き継ぐ形で「Mラジ」が始まる。2005年の夏に終了が1時間早まる(19時台はJFNCネット(Adult Oriented Radio に復帰)。2006年にはその枠が「e-Na」となるなど、短期間で矢継ぎ早に番組が変わるようになる。

2007年10月には月曜 - 木曜の15時台 - 18時台、金曜の13時台 - 18時台が大幅に変わった。月曜 - 木に曜関していうと、15時台の「Wonderful Go!Go!」打ち切り(全体から見ると短縮)、16時台の「SUNSET JAM」と17・18時台の「e-Na」打ち切りを決め、この4時間のミニ番組・コーナーを全て内包させた上で、「MIRACLE P.M.」を開始した。金曜は「ミュージックアパートメント パピヨン」と「LOOKING UP FRIDAY」の後枠として「みらぴ〜」を13:30から放送することにした。

2009年の春改編で、再び2007年9月までの形に戻したことになる。

外部リンク[編集]

エフエム山陰 月曜 - 木曜 16:00 - 18:00の番組
前番組 番組名 次番組
ガッツdaレディオ!
(17:15 - 19:00)
ガッツdaレディオ!
-
エフエム山陰 月曜 - 木曜 17:15 - 19:00の番組
MIRACLE P.M.
(月曜 - 木曜 15:00、金曜 13:30 開始)
ガッツdaレディオ!
ガッツdaレディオ!
(16:00 - 18:00)
GEORGIA Dream Catcher
(18:00 - 18:05)
News Delivery -Evening Edition-
(18:05 - 18:55)
V-airニュース
(18:55 - 19:00)