ガッシャーブルムIV峰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガッシャーブルムIV峰
ガッシャーブルムIV峰
標高 7,925 m
所在地 中華人民共和国の旗 中国
 パキスタン
位置 北緯35度44分 東経76度35分座標: 北緯35度44分 東経76度35分
山系 カラコルム山脈
初登頂 ワルテル・ボナッティカルロ・マウリ1958年
ガッシャーブルムIV峰の位置(パキスタン内)
ガッシャーブルムIV峰
ガッシャーブルムIV峰
ガッシャーブルムIV峰の位置(新疆ウイグル自治区内)
ガッシャーブルムIV峰
ガッシャーブルムIV峰
ガッシャーブルムIV峰の位置(アジア内)
ガッシャーブルムIV峰
ガッシャーブルムIV峰
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

ガッシャーブルムIV峰(Gasherbrum IV)は、中国パキスタンの間のカラコルム山脈ガッシャーブルム山塊にある標高7,925mで、世界で17番目に高い。山頂は、中国とパキスタンとの国境上にある。

「ガッシャーブルム」はチベット語で「輝く峰」の意味であるといわれることが多いが、実際はバルティ語(現地のチベット語方言)で「美しい山」("rgasha" (美しい) + "brum" (山))を意味する。

登山史[編集]

左から右に: ガッシャーブルム IV, VII, V, VI[1]

脚注[編集]

  1. ^ Jerzy Wala, The Eight-Thousand Metre Peaks of the Karakoram (orographical sketch map, revised), Kraków, Poland, 1994

関連項目[編集]