ガスパン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガスパン州
ガスパン州旗
ガスパン州の州旗
ガスパン州の位置
パラオ国旗 パラオ
州都Ngereklmadel
人口464人
統計年2005年
ISOコードPW-224

ガスパン州(ガスパンしゅう、英語:State of Ngatpang)は、パラオ共和国の1つである。

概要[編集]

バベルダオブ島西側に位置し、アルモノグイ州アイメリーク州アイライ州エサール州に隣接する。

江戸時代、パラオに漂着した日本人漂流者が一時滞在していたことでも知られている。

人口は464人(2005年[1])で、州都はOikuulである。パラオ16州の中で面積が5番目に大きい州である。

なお、ガスパンの滝が存在することでも知られている。

[編集]

  1. ^ 2005年度パラオ共和国国勢調査 (PDF)” (英語). パラオ共和国統計局. p. 11. 2012年6月26日閲覧。

参考文献[編集]

  • 須藤健一監修『パラオ共和国 過去と現在そして21世紀へ』おりじん書房、2003年

座標: 北緯7度28分 東経134度32分 / 北緯7.467度 東経134.533度 / 7.467; 134.533