ガストン・ローランツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
ベルギーの旗 ベルギー
男子 陸上競技
オリンピック
1964 東京 3000m障害

ガストン・ローランツ (Gaston Roelants、1937年2月5日-)は、ベルギーの元陸上競技選手。1960年代を代表するクロスカントリー3000m障害の選手である。1962年ヨーロッパ選手権の3000m障害で優勝した後、1964年東京オリンピックの3000m障害でも金メダルを獲得。1963年には8分29秒6の世界新記録、さらに1965年にも8分26秒4で2度目の世界新記録を樹立した。1960年ローマオリンピックにも3000m障害に出場しているが4位に終わっている。1966年のヨーロッパ選手権で3位になった後は、より長い距離に挑戦し大活躍した。同年には20kmで、58分6秒2、1時間走で20,664mと世界最高記録を樹立。1972年には57分44.4秒、20,878mに更新した。

メキシコプレ五輪のマラソンに優勝、『優勝確率は100パーセント。』と例によって超強気で臨んだ本番だったが途中棄権した。

さらに、世界クロスカントリー選手権でも1960年から1975年の間に、4回の優勝、3回の2位を含め、10位内になること9回というすばらしい成績を残している。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1962 ヨーロッパ陸上選手権 ベオグラード(ユーゴスラビア) 3000m障害 1位 8分32秒6
1964 オリンピック 東京(日本) 3000m障害 1位 8分30秒8
1966 ヨーロッパ陸上選手権 ブダペスト(ハンガリー) 3000m障害 3位 8分28秒8
1969 ヨーロッパ陸上選手権 アテネ(ギリシャ) マラソン 2位 2時間17分23秒
1974 ヨーロッパ陸上選手権 ローマ(イタリア) マラソン 3位 2時間16分30秒

関連項目[編集]

外部リンク[編集]