ガストン・ド・フォワ (ビアナ公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャン・ド・フォワ
Jean de Foix
ビアナ公
出生 1444年
死去 1470年11月23日
リブルヌ
配偶者 マドレーヌ・ド・フランス (ビアナ公妃)
子女 本文参照
父親 フォワガストン4世
母親 ナバラ女王レオノール
テンプレートを表示

ガストン・ド・フォワ(Gaston de Foix, 1444年 - 1470年11月23日)は、フォワガストン4世ナバラ王女(のち女王)レオノールの長男。フォワ伯およびナバラ王位の継承者であり、ナバラ王子としてビアナ公の称号を授けられていた。

1461年フランス王シャルル7世と王妃マリー・ダンジューの娘マドレーヌと結婚し、1男1女をもうけた。

ガストン自身は1470年に若くして死去したため、フォワ伯およびナバラ王位はのちに息子フランソワが継承したが、早世したために娘カトリーヌがその跡を継いだ。