ガストニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ガストニアとは、白亜紀前期のアメリカに生息していたポラカントゥス科のよろい竜。全長は約6メートルで植物食。名前は、この恐竜の発掘研究に貢献したロバート・ガストン(人名)にちなむ[1]

特徴[編集]

体系はノドサウルス、頭の形はアンキロサウルスに似ており、新旧入り混じった特徴を持つ。ほぼ三角形の骨盤が左右対称に並ぶという骨格のつくりで、最も保存状態が良いよろい竜。尾の先にアンキロサウルスの様なこぶは無い。

脚注[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]