ガイ・ピアース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガイ・ピアース
Guy Pearce
Guy Pearce
本名 Guy Edward Pearce
生年月日 (1967-10-05) 1967年10月5日(53歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドケンブリッジシャーイーリー
活動期間 1985年 -
配偶者 Kate Mestitz(1997年 - 2015年)
主な作品
映画
プリシラ
L.A.コンフィデンシャル
メメント
タイムマシン
ハート・ロッカー
英国王のスピーチ
ロックアウト
プロメテウス
アイアンマン3
テレビドラマ
Neighbours
ミルドレッド・ピアース 幸せの代償
Jack Irish
テンプレートを表示

ガイ・エドワード・ピアースGuy Edward Pearce, 1967年10月5日 - )は、イギリス生まれのオーストラリア俳優

生い立ち[編集]

1967年にイギリスのケンブリッジシャーイーリーに生まれる。3歳のときにイギリス空軍パイロットだった父の仕事上、オーストラリアジーロングに移住。9歳の時に父が飛行機事故により死亡したが[1][2][3]、イギリスには戻らなかった。10代より劇団に所属し、いくつかの舞台に立った。またボディビルに打ち込み、16歳で大会に出場し優勝している。

キャリア[編集]

テレビシリーズ『Neighbours』で4年間主演を務めて人気者となり、1990年にオーストラリアのミュージシャン、ジョン・ウォーターズと共演した『Heaven Tonight』で映画デビューを果たす。オーストラリア国内で知名度を押し上げたのは1994年にテレンス・スタンプヒューゴ・ウィーヴィングと共演したロード・ムービーの『プリシラ』で、同作品では能天気なゲイドラァグクイーンを演じた。同作品は国内外で高評価を得て、ピアース自身もそれがきっかけで1997年公開の『L.A.コンフィデンシャル』でハリウッドデビューを飾っている。同作品は、同じくオーストラリア出身ラッセル・クロウと組んだほか、サイモン・ベイカーのハリウッド・デビュー作品でもあった。作品はアカデミー作品賞にノミネートされ、名だたる共演者たち相手に堂々とした演技を披露したピアース自身も高い評価を得た。

2000年に出演したクリストファー・ノーラン監督のミステリー『メメント』も彼の代表作品となっている。それ以来、コンスタントにハリウッド映画に顔を出しており、古典SF映画のリメイク『タイムマシン』や法廷サスペンス『英雄の条件』、アダム・サンドラー主演のファンタジーコメディ『ベッドタイム・ストーリー』などにも顔を出している。2006年に出演したシエナ・ミラー主演の『ファクトリー・ガール』では実在したアーティストアンディ・ウォーホルを演じている。2009年に出演したキャスリン・ビグロー監督の『ハート・ロッカー』と、2010年に出演したトム・フーパー監督の『英国王のスピーチ』は両方ともアカデミー作品賞を受賞しており、2年連続でアカデミー賞を受賞した作品に出演した。2013年にはロバート・ダウニー・Jr主演の人気ヒーロー作品『アイアンマン3』に出演するなど、文芸作品からエンターテイメント作品まで、国内外で現在も着実にキャリアを築いている。

2011年にHBOで放送されたケイト・ウィンスレット共演のテレビ・ミニシリーズ『ミルドレッド・ピアース 幸せの代償』でエミー賞プライムタイム・エミー賞助演男優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)を受賞した。

私生活[編集]

1997年に心理学者の女性と結婚している[4]。2015年、妻とすでに離婚していることを認めた。2016年3月、交際相手の俳優カリス・ファン・ハウテンが妊娠していることを公表した。ピアース、ファン・ハウテンともに第1子となる[5]。9月に第1子男児誕生が明らかとなる[6]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
1990 Heaven Tonight Paul Dysart N/A
1991 Hunting シャープ N/A
1994 プリシラ
The Adventures of Priscilla, Queen of the Desert
アダム / フェリシア
1996 月に願いを
Daiting The Enemy
ブレット
1997 Flynn エロール・フリン N/A
L.A.コンフィデンシャル
L.A. Confidential
エド・エクスリー 宮本充(ソフト版)
藤原啓治フジテレビ版)
第一容疑者 最終章
The Devil Game
Michael
1998 ブランニュー・ワールド
Woundings
ジミー・コンプトン 内田夕夜
1999 ラビナス
Ravenous
ジョン・ボイド大尉 小山力也
2000 英雄の条件
Rules of Engagement
マーク・ビッグス大佐 家中宏(ソフト版)
江原正士(フジテレビ版)
メメント
Memento
レナード・シェルビー 小山力也
2002 モンテ・クリスト伯
The Count of Monte Cristo
フェルナン・モンデーゴ 森田順平
タイムマシン[7]
The Time Machine
アレクサンダー・ハーデゲン 子安武人(ソフト版)[8]
東地宏樹テレビ朝日版)
トエンティマン・ブラザーズ
The Hard Word
デール
記憶の羽ばたき
Till Human Voices Wake Us
サム・フランク
2004 トゥー・ブラザーズ
Two Brothers
エイダン・マクロリー てらそままさき(ソフト版)
小山力也(フジテレビ版)
2005 プロポジション -血の誓約-
The Proposition
チャーリー・バーンズ (吹き替え版なし)
2006 デスティニー 未来を知ってしまった男
First Snow
ジミー・スタークス
ファクトリー・ガール
Factory Girl
アンディ・ウォーホル
2008 奇術師フーディーニ 〜妖しき幻想〜
Death Defying Acts
ハリー・フーディーニ 藤原啓治
ブレイキング・ポイント
Winged Creatures
ブルース・ララバイ
トレイター 大国の敵
Traitor
ロイ・クレイトン
ハート・ロッカー
The Hurt Locker
マット・トンプソン軍曹 東地宏樹
ベッドタイム・ストーリー
Bedtime Stories
ケンダル 山路和弘[9]
2009 IN HER SKIN/イン・ハー・スキン
In Her Skin
バーバー (吹き替え版なし)
ザ・ロード
The Road
退役軍人 遠藤大智
2010 アニマル・キングダム
Animal Kingdom
ネイサン・レッキー
英国王のスピーチ
The King's Speech
エドワード8世 宮本充
2011 33 Postcards Dean Randall N/A
ダーク・フェアリー
Don't Be Afraid of the Dark
アレックス・ハースト 森川智之
ハングリー・ラビット
Seeking Justice
サイモン 宮内敦士
2012 ロックアウト
Lockout
マリオン・スノウ 東地宏樹
欲望のバージニア
Lawless
チャーリー・レイクス 宮本充
プロメテウス
Prometheus
ピーター・ウェイランド 納谷六朗(劇場公開版)[10]
佐々木薫ザ・シネマ版)[11]
不良探偵ジャック・アイリッシュ 死者からの依頼
Jack Irish: Bad Debts
ジャック・アイリッシュ テレビ映画 小山力也
不良探偵ジャック・アイリッシュ 2人の父への鎮魂歌
Jack Irish: Black Tide
2013 アイアンマン3
Iron Man 3
アルドリッチ・キリアン 小原雅人[12]
あなたとのキスまでの距離
Breathe In
キース・レイノルズ 日本劇場未公開 小山力也
2014 不良探偵ジャック・アイリッシュ 3度目の絶体絶命
Jack Irish: Dead Point
ジャック・アイリッシュ テレビ映画
奪還者
The Rover
エリック てらそままさき
2015 成果
Results
トレヴァー
ロスト・エモーション
Equals
ジョナス (吹き替え版なし)
2016 ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
Genius
F・スコット・フィッツジェラルド [13]
ブリムストーン
Brimstone
牧師 黒田崇矢
2017 エイリアン: コヴェナント
Alien: Covenant
ピーター・ウェイランド クレジットなし 内田直哉
2018 Swinging Safari キース・ホール N/A
The Catcher Was a Spy ロバート・ファーマン英語版 N/A
ミッシング・レポート
Spinning Man
エヴァン・バーチ博士 (吹き替え版なし)
ふたりの女王 メアリーとエリザベス
Mary Queen of Scots
ウィリアム・セシル(バーリー男爵) 宮本充
2019 ドミノ 復讐の咆哮
Domino
ジョー・マーティン
The Last Vermeer ハン・ファン・メーヘレン N/A
2020 ブレイク・タウン
Disturbing the Peace
ジム・ディロン 土田大[14]
ブラッドショット
Bloodshot
エミール・ハーティング博士 宮本充[15]
2021 The Seventh Day ピーター・コステロ神父
ウィズアウトリモース
Without Remorse
クレイ長官 ポストプロダクション
Zone 414 デヴィッド・カーマイケル ポストプロダクション
Back to the Outback フランク 撮影中
TBA Blacklight 撮影中

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
1986-1989 Neighbours Mike Young 計497話出演 N/A
1991 Home and Away David Croft 計12話出演 N/A
1994-1996 Snowy River: The McGregor Saga Rob McGregor 計65話出演 N/A
2011 ミルドレッド・ピアース 幸せの代償
Mildred Pierce
モンティ・ベラゴン ミニシリーズ、計5話出演 檀臣幸
2016 The Wizards of Aus Morgan Wright 計1話出演 N/A
2016-2018 Jack Irish ジャック・アイリッシュ 計12話出演 N/A
2018 THE INNOCENTS/イノセンツ
The Innocents
ベンディク・“ベン”・ハルバーソン Netflixシリーズ
2019 A Christmas Carol エベニーザ・スクルージ ミニシリーズ N/A
2021 Mare of Easttown リチャード・ライアン ミニシリーズ

脚注[編集]

  1. ^ Portrait of the artist
  2. ^ Guy Pearce - Biography
  3. ^ Guy Pearce Biography (1967-)
  4. ^ The Adventures of Guy Pearce. MovieMaker Magazine.
  5. ^ Hollywood Reporter
  6. ^ “テレビ史に残るグロい出産シーンを経験した女優&ガイ・ピアースに第1子誕生”. シネマトゥデイ. (2016年9月4日). http://www.cinematoday.jp/page/N0085647 2016年9月5日閲覧。 
  7. ^ タイムマシンの上映スケジュール・映画情報|映画の時間
  8. ^ タイムマシン 特別版”. ワーナー公式. 2021年4月9日閲覧。
  9. ^ ベッドタイム・ストーリー”. ディズニー公式. 2021年4月9日閲覧。
  10. ^ プロメテウス”. ACクリエイト. 2021年4月9日閲覧。
  11. ^ プロメテウス[ザ・シネマ新録版]”. ふきカエル大作戦!! (2017年12月1日). 2021年4月9日閲覧。
  12. ^ アイアンマン3”. ふきカエル大作戦!!. 2021年4月9日閲覧。
  13. ^ “コリン・ファース×ジュード・ロウ「ベストセラー」名作誕生の過程描いた予告解禁”. 映画ナタリー. (2016年8月12日). http://natalie.mu/eiga/news/197842 2016年8月12日閲覧。 
  14. ^ ブレイク・タウン”. クロックワークス公式サイト. 2021年4月9日閲覧。
  15. ^ ブラッドショット”. ふきカエル大作戦!! (2020年7月20日). 2021年4月9日閲覧。

外部リンク[編集]