ガイン族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガイン族
Ngaing
総人口
800~900(1978年)
居住地域
パプアニューギニア
言語
ガイン語英語版
宗教
キリスト教祖先崇拝

ガイン族(ガインぞく、Ngaing)は、パプアニューギニアに住む少数民族。

居住地[編集]

ニューギニア北東海岸、マダン州サイドールスペイン語版近くに住んでいる。居住地は険しい尾根と峡谷に富んだ山岳地帯で、いたるところに流れの急な川がある。交通が不便なので、くり抜き型の太鼓を鳴らして連絡を取り合っていた。

生活[編集]

交易を経済基盤とし、ビンロウジュの実、木鉢、樹皮布と交換に、土製のシアジ・ビーズ、魚、海産物を得る。

ヤムイモ類、タロイモバナナ類を栽培している。

宗教[編集]

昔からの祖先崇拝は、キリスト教の普及により影が薄くなった。

参考文献[編集]

  • 『世界の民族 1』《オーストラリア・ニューギニア・メラネシア》平凡社、1978年。