カ嵐県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「岢嵐県」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
中華人民共和国 山西省 岢嵐県
忻州市中の岢嵐県の位置
忻州市中の岢嵐県の位置
簡体字 岢岚
繁体字 岢嵐
拼音 Kělán
カタカナ転写 カーラン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
山西
地級市 忻州市
行政級別
建置 703年
改称 1913年
面積
総面積 1,980 km²
人口
総人口(2004) 8 万人
経済
電話番号 0350
郵便番号 036300
行政区画代碼 140929

岢嵐県(からん-けん)は中華人民共和国山西省忻州市に位置する黄土高原の山間にあり、県内に太原衛星発射センターが所在する。

歴史[編集]

隋代には岢嵐鎮と称されていた。703年長安3年)、唐朝により設置された嵐谷県を前身とする。元初岢嵐県と改称したが間もなく廃止、明朝により岢嵐県が再設置され、1374年洪武7年)には岢嵐州に昇格している。1913年民国2年)、州制廃止に伴い岢嵐県と改編された。

1958年に廃止となり五寨県に編入されたが、1961年に再設置され現在に至る。

行政区画[編集]

  • 鎮:嵐漪鎮、三井鎮
  • 郷:神堂坪郷、高家会郷、李家溝郷、水峪貫郷、西豹峪郷、温泉郷、陽坪郷、大澗郷、宋家溝郷、王家岔郷
中国地名の変遷
建置 703年
使用状況 岢嵐県
岢嵐鎮
嵐谷県
五代嵐谷県
北宋/嵐谷県
南宋/嵐谷県
岢嵐県
廃止
岢嵐県
岢嵐州
岢嵐州
中華民国岢嵐県
現代岢嵐県