カール・ヘルベルト・シェール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カール・ヘルベルト・シェールKarl Herbert Scheer,1928年6月19日 - 1991年9月15日)は、ドイツSF作家ヘッセン州ハールハイム生まれ。

概要[編集]

フランクフルトの高校に入学後、海軍でUボートの乗組員をし、終戦後にはクラリネットサックスの奏者など仕事を転々とし、1948年にデビューし、さまざまなペンネームを駆使してSF・ミステリーなど多くの作品を発表した。

1961年9月に、クラーク・ダールトンらとSFの大長編『宇宙英雄ペリー・ローダン』シリーズの刊行をはじめた。途中で病に倒れて執筆を中断するが復帰し、100篇近くを世に送り出した。

しかし長い間執筆を続けたため、1991年にローダン・シリーズの第1545話を書き終えたところで、肺炎で没。63歳。

主要著作[編集]

出版年は日本での刊行日。

  • 『地球人捕虜収容所』創元SF文庫1966年7月
  • 『地球への追放者』創元SF文庫、1968年3月
  • 『宇宙船ピュルスの人々』創元SF文庫、1970年6月
  • 『地底のエリート』創元SF文庫
  • 『オロスの男』ハヤカワ文庫SF、1978年
  • 『地底世界の圧制者』ハヤカワ文庫SF
  • 『特務機関GWA』ハヤカワ文庫SF

関連項目[編集]

外部リンク[編集]