カール・ダマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベルリン・ドイツ・オペラ(1936)

カール・ダマー(Karl Dammer, 1894年1月2日 - 1977年2月4日)は、ドイツ指揮者

略歴[編集]

エルバーフェルトに生まれる。ストラスブール音楽院でハンス・プフィッツナーの薫陶に浴し、オットー・クレンペラーケルン歌劇場音楽監督のもとその助手としてキャリアを開始した。リガトリールアーヘン等の歌劇場で指揮をとる。この間、マンフレート・グルリットの歌劇『兵士たち』の初演を行っている。のち、ベルリン・ドイツ・オペラの総監督。スイスクロイツリンゲンに没した。

先代:
アルトゥール・ローター
ベルリン・ドイツ・オペラ
総監督
1937 - 1943
次代:
フェレンツ・フリッチャイ