カール・スコッツベリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カール・スコッツベリと妻

カール・スコッツベリ(Carl Johan Fredrik Skottsberg、1880年12月1日1963年6月14日)は、スウェーデン植物学者、南極探検家である。

略歴[編集]

カールスハムンに生まれた。1898年からウプサラ大学で学び、1907年に博士号と教授資格(docentship)を得た。1901年から1903年に行われた、スウェーデンのAntarctic号による南極探検に参加し、1907年から1909年に行われた、スウェーデンによるパタゴニア探検を率いた。この探検で1908年にファン・フェルナンデス諸島ビャクダン科の絶滅した種、Santalum fernandezianumの自生を最後に観察した。

1909年から1914年の間、ウプサラ大学植物園のコンサベーターを務め、1915年からヨーテボリに新植物園建設のために働き、1915年からヨーテボリ植物園(Göteborgs botaniska trädgård)の教授、園長を務めた。

スウェーデン王立科学アカデミーの会員を務め、1950年にイギリス王立協会フェローに選ばれた。同年、第7回国際植物会議の会長を務めた。1958年に、ロンドン・リンネ協会からダーウィン=ウォレス・メダル、1959年にリンネ・メダルを受賞した。

Skottsb.は、植物の学名命名者を示す場合にカール・スコッツベリを示すのに使われる。命名者略記を閲覧する/IPNIAuthor Detailsを検索する。)

著作[編集]

  • O. Nordenskjöld, J. G. Anderson, C. A. Larsen und C. Skottsberg: „Antarctic“: zwei Jahre in Schnee und Eis am Südpol. Berlin 1904
  • Vegetationsbilder aus Feuerland, von den Falkland-Inseln und von Südgeorgien. Jena: Fischer, 1907
  • Studien über das Pflanzenleben der Falklandinseln. Stockholm u.a. : Lithogr. Inst. des Generalstabs, 1909 (Wissenschaftliche Ergebnisse der schwedischen Südpolar-Expedition ; 4,10)
  • Botanische Ergebnisse der schwedischen Expedition nach Patagonien und dem Feuerlande 1907–1909. Uppsala; Stockholm: Almqvist & Wiksells, 1910
  • Vegetationsbilder von den Juan-Fernandez-Inseln. Jena: Fischer, 1911
  • Morphologische und embryologische Studien über die Myzodendraceen. Uppsala [u.a.]: Almqvist & Wiksell, 1913
  • Myzodendraceae. Leipzig [u.a.]: Engelmann, 1914
  • The Natural History of Juan Fernandez and Easter Island. 1921
  • Communities of marine algae in subantarctic and antarctic waters. Stockholm: Almqvist & Wiksell, 1941
  • Plant succession on recent lava flows in the island of Hawaii. Göteborg 1941

参考文献[編集]

  • Salisbury, E. J. (1964). "Carl Johan Fredrik Skottsberg 1880-1963". Biographical Memoirs of Fellows of the Royal Society 10: 244–226. doi:10.1098/rsbm.1964.0015. edit
  • Nordisk familjebok, vol. 25 (1917), col. 1180, and vol. 38 (Suppl., 1926), col. 368