カール・カウフマン (陸上選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル

カール・カウフマン (陸上選手)
東西統一ドイツの旗 東西統一ドイツ
男子 陸上競技
オリンピック
1960 ローマ 400m
1960 ローマ 4×400mリレー
ヨーロッパ陸上選手権
1958 ストックホルム 4×400mリレー

カール・カウフマン (Carl Kaufmann、1936年3月25日-2008年9月1日)は、旧西ドイツ陸上競技選手。1960年ローマオリンピックの銀メダリストである。

経歴[編集]

カウフマンは、父親がニューヨークで働いていた関係で1936年にニューヨークで生まれた。第二次世界大戦が勃発した当時はドイツにいたため、アメリカに戻ることができず、ドイツ(戦後は西ドイツ)のカールスルーエで育った。

カウフマンは1958年のヨーロッパ選手権には、400mと4×400mリレーに出場し、400mでは3位に入った同じ西ドイツのカール=フリードリッヒ・ハースと同タイムながら惜しくも4位。4×400mリレーでは銀メダルを獲得。

2年後の、1960年ローマオリンピックでも400mと4×400mリレーの2種目に出場。400m走ではアメリカのオーティス・デービスと激戦の末、44.9と史上初めて45秒の壁を破る世界新記録を出すも、デービスと着差があり銀メダルとなった。さらに4×400mリレーには、ヨアヒム・レスケマンフレート・キンダーヨハネス・カイザーとともに西ドイツの選手のみで出場。アメリカに次いで銀メダルを獲得した。

外部リンク[編集]