カールリス・ミーレンバハス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
カールリス・ミーレンバハス

カールリス・ミーレンバハス(Kārlis Mīlenbahs,Mühlenbach, Mühlenbachs,Mīlenbachsとも、1853年1月18日 - 1916年3月27日)はラトビア人で最初の言語学者1876年ドルパト大学で言語学を修めるが、貧乏のため1880年に退学。ラトビア語ロシア語ドイツ語の論考やオデュッセイアー翻訳で知られるが、中でもラトビア語-ドイツ語辞典の編纂の業績で著名である。この辞典は没後1923年から1932年にかけてリーガで四巻刊行された後、共著者であったヤーニス・エンヅェリーンスLv:Jānis Endzelīns)が後を継いで増補、完成した。

外部リンク[編集]